奥手

恋愛経験の少ない男!思考回路不明なメンズとの付き合い方

 

恋愛と一言でいっても、いろいろなケースがあります。

告白されてお付き合いすることもあれば、自分から思いを告げることもあるでしょう。

毎日会えるくらいの近い距離でのお付き合いもあれば、遠距離恋愛という場合もあるはずです。

 

また、相手によっても恋愛のあり方は違ってきます。たとえば、恋愛経験の少ない男性とお付き合いすることになったとしたら?

 

そんな経験がある女性は、少なからずこう思ったことがあるのではないでしょうか。

「彼が何を考えているのか、わからない!」

 

恋愛経験の少ない男性は、はじめてできた彼女に対してとても優しかったり、誠実であったり、一生懸命になってくれたりと、女性にとっては意外にも幸せな経験ができたりするものです。

 

しかし一方で、恋愛経験が少ないがために、女性から見るとよくわからない行動をしたり、イライラさせるような言動があったりと、がっかりするような場面も少なからずあるのです。

 

でも、彼のほうにもそうなってしまう一応の理由があります。

女性のほうが、それについてわかっていてあげると、彼をもっと素敵な彼氏に変えられる方法も見えてくるのです。

 

そこで、恋愛経験が少ない男性とお付き合いするときのコツについて、考えて行きたいと思います。

スポンサーリンク

オクテな男性とお付き合いするなら知っておきたい3つのこと

 

失敗できない、という恐れが強い

恋愛経験がない男性は、要するに、女性に対する免疫があまりないということ。

そして、その事実に対して少なからず恥じていたり、焦りを感じていたりするのです。

 

一方で、だからこそ彼女になってくれた女性のことを大事に思っています。

そして、

 

「みっともないところを、見せたくない」

「幻滅されたくない」

 

という恐れを抱いているのです。

 

特別な相手だからこそ、絶対に失敗できない。

そういった意気込みやら、覚悟やら、不安やらで、頭と心をいっぱいにしています。

 

意気込みが空回りすることも…

しかし、その意気込みが空回りすることも少なくありません。

「余計なことを言ってはいけない」と戦々恐々としているために、デート中なのに、極端に言葉少なになってしまうこともあります。

 

男らしくリードする自分を見てもらおうとするあまり、ただ単に傍若無人に彼女を振り回すだけになっていることに、気付かないこともあります。

 

彼女の心をいつまでも自分に惹きつけておきたいと思うあまり、試すようなことを言ってしまったり、束縛してしまったりすることだって、あるかもしれません。

 

自分にとっての悪い事態や、みっともない状況になることを回避しようとするあまり、彼女の気持ちを置き去りにしてしまうわけです。

 

もし彼の中に、オクテな自分に対する劣等感が見て取れたら、まずは安心させてあげることが大事です。

彼のいいところ、好きなところを、言葉で率直に教えてあげて、あなたに想われているという自信を持たせてあげることをおすすめします。

 

女性の気持ちがわからない

恋愛経験が少ないオクテな男性は、総じて女心に理解がありません。

場数を踏んでおらず、経験値がないので、仕方がないともいえます。

ただ、女性も少なからず恋人に対しては、

 

「この場合、彼はこう言ってくれるだろう」

「こんなとき、彼はこうしてくれるだろう」

 

といった期待があるもので、それが裏切られるとがっかりしてしまうものです。

 

たとえば、デートのためにせっかく時間をかけてお洒落をしたのに、食事をしようとラーメン屋に連れていかれたら…?

おいしいと評判のお店であっても「ちょっと違うでしょ」と思いますよね。

高級レストランとはいかないまでも、お洒落なカフェなどを期待するものです。

 

彼女がヒールの高い靴をはいているのに気付かず、彼氏はいつもの自分の歩調でさっさと歩いていってしまったら…?

足の痛みを気遣うのは上級者コースとしても、歩調くらい合わせてくれてもいいのでは。そう思ってしまいます。

 

でも、彼を責めないであげてください。

彼はこんなとき女性に対してどう気遣えばいいのか、知らないだけ。

経験したことがないから、わからないのです。

 

恋愛経験が豊富なのにこんな態度をとる男性であれば手のつけようがありませんが、そうでないならまだ可能性はあります。

あなたが教えてあげればいいのです。

スポンサーリンク

教えてあげれば変わってくれる可能性大

ただし、頭ごなしに、

「なんて気が利かないの!」

「そうじゃないでしょ…」

なんて言ってしまうと、彼のプライドはズタズタです。

 

怒りや失望でため息が出そうになっても、

「彼に悪気はないんだから」

と、自分をなだめてください。

そして、彼を傷つけない方法で、彼に気付いてもらうのです。

 

「今日の服、かわいいでしょ。食事するなら、お店もかわいいところを選んでほしいな」

「今日の靴はヒールが高いから、少しゆっくり歩いてもらってもいい?ごめんね」

 

あくまでお願いするように、彼に伝えてください。

あなたの願いを叶えてくれたときは、思いっきり喜んで「ありがとう」を伝えることです。

 

自分の予定を優先しがち

これまで恋愛経験があまりなかったということは、彼の人間関係において重点が置かれていたのは、友人関係と考えられます。

友人と一緒に遊んだり、趣味に打ち込んだりする時間のことを、彼がとても大切に思っている可能性が高いわけです。

 

ですから、たとえ恋人ができたとしても、男友達との関係や、自分の趣味などに打ち込む時間を、恋人のために大幅に割いたりはしないかもしれません。

 

あなたとのデートの約束があっても、

「〇〇に呼び出されたから、ちょっと行ってくる!」

なんて、気軽に行かれてしまったら…?

 

ちょっと悲しい気分にもなりますよね。

 

でも、彼に悪気があるわけでも、あなたのことを軽んじているわけでもありません。

彼はまだ、自分の生活において、自分以外の誰か、とくに恋人関係にある相手のことを優先するのに慣れていないだけなのです。

 

せめずにションボリが奥の手

こんなときも、怒ってみせたり、ふてくされたり、文句をいったりしてしまうと、彼の心はかえってかたくなになってしまいます。

 

なぜなら、友人と過ごす時間や、趣味に没頭する時間は、彼にとっては楽しいことであるわけです。

そんなとき、

 

「ちょっと、それはないんじゃないの」

「非常識じゃない?」

 

などと言われたら、ただただ楽しい時間に水をさされたような気持ちになるだけ。

 

「せっかく会えたのに。残念」

 

としょんぼりしてみせてください。

彼に自発的に「悪いことをしちゃったな」と思わせることが大切です。

 

また、誕生日であるとかバレンタインやクリスマスのイベント事のときは、必ず事前に約束をとりつけ、折に触れてその話題をふって、あなたがとても楽しみにしていることを彼にそれとなく伝えましょう。

そんなあなたを見ていれば、そう簡単に約束を反故にできるはずがありません。

 

そうやって、あなたとの約束がとても大切であることを、時間をかけて彼にわかってもらうようにしましょう。

 

 

もっといい男になる可能性を秘めている

以上、恋愛経験の少ない男性とお付き合いするときに、心得ておきたいことについて考えてみました。

 

オクテな男性は、優しくて浮気の心配もそれほどなく安心してお付き合いができる一方で、物足りなさがあったり、気が利かない部分があったりすることもあります。

 

でも、足りない部分は、経験不足によるところが多いもの。

あなたの接し方や言葉のかけ方で、彼は成長してもっと素敵な男性に変わる可能性が高いのです。

 

ときにがっかりすることがあっても、長い目で見てあげることが大切です。

スポンサーリンク