ボディタッチ

体をくっつけてくる女の心理。好意かどうかを見極める方法とは?

人というのは親密度が高ければ高いほど、相手と触れ合いたくなるものです。

とくに女性は、女性同士であっても手を繋いだり、腕を組んだりすることは珍しくありません。

仲がいい友人同士にはよくあること。

 

しかし、男性に対しても臆することなく体をくっつけてくる女性がいたとしたら…?

 

「彼女は、一体何を考えているんだろう?」

「自分に気があるんだろうか?」

 

体をくっつけてくる女性の行動に、困惑したり、期待したりする男性は少なくないでしょう。

しかし、本当に彼女からのボディタッチは好意の現れなのでしょうか?

「こちらに脈あり」と受け取ってもいいものでしょうか?

 

そこで今回は、やたらと体をくっつけてくる女の心理を紐解き、その行動が好意の現れなのかどうかを見極める方法について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

体をくっつけてくる女は何を考えている?心理を見抜く3つのポイント

何かしらの好意があるのは間違いない

体をくっつけてくる女の心理について、確実にいえることのひとつは、

 

「嫌ってはいない」

 

ということです。

女性というのは自身の生理的な反応はとても素直であり、嫌いな男性や興味のない人に対して、積極的に体をくっつけてくることはありません。

 

体をくっつけてくる女性は、その男性に対して、

 

「近づきたくない」

「関わりたくない」

「関心がない」

 

といったマイナスの感情を持っていないことだけは確かです。

その男性に自分から触れてくる、もしくはうっかり触れられたとしても避けたり、嫌がったりすることがないのであれば、そこそこの好意はあるのです。

 

ただの友情、という可能性も

ただし、間違ってはいけないことがあります。

体をくっつけてくる女の「好意」とは、必ずしも恋愛感情ではないということです。

 

この点は、女性自身の考え方や交友関係によっても変わってきます。

たとえば、男友達がたくさんいたり、ボディタッチに関しての心理的ハードルが低い女性であれば、単なる友人の男性であっても、腕を組んだり、手を握ったりすることがあります。

しかし、あくまでそれは友情なのです。

 

一方、男性と縁遠かったり、引っ込み思案な女性であれば、たとえ明確な恋愛感情があったとしても、積極的に体をくっつけてくることはないでしょう。

かなりの勇気と覚悟をもって、触れてくるはずです。

 

つまり、男性が体をくっつけてくる女性に対して「一体何を考えているのか」と悩んだときには、2つの点について考える必要があります。

 

ひとつは、体をくっつけてくるのは恋愛感情かもしれないし、ただの友情かもしれないということ。

もうひとつは、彼女のパーソナリティを考えること。

 

大人しめの女性が触れてきたのであれば、懸命に彼女が想いを伝えようとした結果かもしれません。

逆に、人付き合いのオープンな女性が触れてきたのであれば、ただの友情かもしれず、期待を持ちすぎるのは考えものです。

 

触れる部位に注目

もし、体をくっつけてくる女性の心理に悩んだときには、

 

「どこに触れてくるか」

 

について考えてみるといいかもしれません。

たとえば、肩をぽんと叩かれたり、背中をトンと触られた。

この場合は、特別な意識があるわけではない可能性が高いでしょう。

女性からすれば、呼びかけたりするときに触れやすい場所です。

 

逆に、体の前面の部分、要するに胸やお腹などは、触れにくい場所。

体をくっつけてくる女が、目の前から積極的に迫ってくるのであれば、彼女には少なからずあなたへの好意があると考えられるでしょう。

 

触れている時間にも注目

 

もう一つ、指針となるのは、

 

「どれだけ長く触れているか」

 

ということ。

肩や背中などをポンと触れるだけであれば、たいしたことはありません。

しかし、そのまま長時間触れたままにしているというのであれば、ちょっと事情が変わってきます。

 

要するに、体をくっつけてくる女が、触れた時間が長くなるほど、好意の度合いも触れてくるわけです。

 

隣に座っているときに、ふいに手がふれたり、足がぶつかったりしたとき、とっさに離れるのではなく、そのままにしていたのであれば、彼女はかなりあなたに好意を抱いていると考えることができそうです。

 

からかい半分の女性を見抜くには

体をくっつけてくる女の中には、そうすることで男性に気を持たせたり、ドキドキさせたりするのを楽しんでいる女性もいます。

こういう女性は、積極的に体をくっつけてくるのですが、いざ男性のほうがその気になると、

 

「そんなつもりはなかった」

「あなたの勘違い」

 

と言い出すのです。

男性としては、気持ちのいいものではありませんよね。

 

この手のタイプの体をくっつけてくる女にひっかからないためには、どうすればいいのでしょうか。

ポイントは、

 

「誰に体をくっつけているか」

 

あなたのことを好きな女性は、基本的にあなたにしか好意を示すボディタッチはしないはずです。

一方、男性を戸惑わせて楽しんでいる女性は、誰にでも体をくっつけにいきます。

あなたに体をくっつけてくる女が、あなたの目の前で、他の男性に積極的にボディタッチしているとしたら、その女性はあなたに恋愛感情を持っているわけではないでしょう。

 

体をくっつけてくる女のベースに乗せられないために

この手の体をくっつけてくる女性は、どう撃退すればいいのでしょうか。

面と向かって文句を言っても、

 

「自意識過剰」

「なにその気になってんの」

 

などと、あなたを悪者にしてくるのがこの手のタイプの女性です。

立ち振舞がうまいので、丸め込まれてしまいがち。

 

一番いいのは、無反応を貫くことです。

何もなかったかのように接します。

目も合わせません。

驚きも戸惑いも絶対に見せません。

 

からかい半分で体をくっつけてくる女は、男性からの反応がなければつまらないのです。

そのうち、あちらの方から接触しなくなるでしょう。

 

体をくっつけてくる女はあなたを試しているのかも

以上、体をくっつけてくる女の心理と、その真意の見きわめ方について考えてみました。

 

基本的に、女性が体をくっつけてくるということは、あなたに好意を持っている証拠です。

ただし、短絡的にそれを恋愛感情と結びつけないこと。

人によっては、単なる友情で、気軽にとても親密なボディタッチをしてくる女性がいることを肝に銘じておきましょう。

 

「なぜ、彼女は体をくっつけてくるんだろう…?」

 

などと、考えてしまうこと自体、彼女の術中にはまっています。

そこに意味を見出す必要はありません。

 

「嫌われてはいないんだな」

 

くらいに軽く受け止めましょう。

変に恥ずかしかったり、戸惑ったり、逆に男性側からボディタッチを返したりしてしまうと、

 

「この男は余裕がない」

「調子にのりすぎ」

 

とマイナス評価になってしまうこともあるので気をつけましょう。

スポンサーリンク