婚活で知らず知らずに高望みしている?4つの原因を紹介

Pocket
LINEで送る

高望みのせいで婚活がうまくいかない30代女性

「婚活がうまくいかない」「頑張っているのになかなかいい相手にめぐり合わない」「別に高望みをしているわけじゃないのに……」

婚活流行の昨今、そんな声があちらこちらで聞こえてくるようです。でも、彼女達は本当に高望みはしていないのでしょうか?

実は、知らず知らずのうちに婚活で高望みをしてしまっているケースがあるようです。では、どんな事が高望みになるのでしょうか?

スポンサーリンク

収入で高望み

出来れば、自分が働かなくとも生活が出来るぐらい収入のある人と結婚して、自分の稼ぎは自分のお小遣いとして使いたい。そんな風に思って、婚活をしている人は多いようです。

けれども、夫婦二人で余裕を持って暮らして、おまけに子どもを生んで育ててとなると、なかなかそこまでの余裕のある人は多くないのが現状のようです。

実際に女性が求める年収を達成出来ている男性は婚活市場にはほとんどいないといってよく、いたとしても、その他の条件が求めるものと合っていない可能性の方が高いために、そういった男性と出会って、結婚へいたるというのはなかなか難しいでしょう。

また、現代では男性も自分自身の収入に自信を持っていない場合が多く、女性の方が余裕のある収入の人と結婚したいと考えていると男性の方から「自分はそこまでではないから……」と引いてしまうケースも多いようです。

一緒に稼いで、共に支えあって結婚生活をやっていきたい。それぐらいの覚悟で望まないと結婚は難しい時代になっているのかもしれませんね。

容姿で高望み

婚活が上手くいかずに、なかなか結婚出来ないと言っている女性の中には、自分の容姿に気をつけて、年齢以上の若さを保っている人も多いです。

年齢がいけば、女性も自由になるお金も多くなるために着る物や持ち物などにもお金をかけ、自分を演出する術も良く分かっていたりします。

そんな風に自分が身の回りのことに気を使っていつまでもキレイでいようと思っていると、自然と相手に求めるものも高くなりがちです。

特に若い頃、男性にモテたりちやほやされていた女性ほどに、歳をとって婚活をし始めると相手の容姿に妥協できずに、細かく文句をつけては相手の男性を気に入らないと言ってしまいがちです。

何故なら、自分が以前出会った男性はもっとステキで、イケていたからです。

しかし、多感で暇な十代ならまだしも、三十代を超えた男性で自分の容姿に気を配って、色々な事に気をつけているといった人は少数派と言っていいでしょう。その他多くの男性は毎日の仕事に追われて、自分の容姿の事など二の次にして毎日を送っています。

婚活女性はそんな男性と出会い、恋に落ちて結婚する必要があるのです。その事を踏まえて、相手の容姿に関しての条件を緩める努力をしてみて下さい。そうするとあなたの周りの思わぬところに、容姿以外の点はあなたが理想とするような相手がいるかもしれません。

スポンサーリンク

恋愛経験で高望み

婚活で出会って、結婚するまでの過程では、ほとんどの場合、多少の恋愛過程を経る必要があります。二人っきりで食事をしたり、デートをしたり、二人で色んな事を分かち合ったり。

そんな際に、恋愛経験が少ない男性を目の当たりにすると婚活女性は気持ちが一気に覚めてしまうような事があります

「一緒に食事をしていたけれど、彼のテーブルマナーがなってなかった。いい歳なのにテーブルマナーも分かってないなんてがっかり」

「せっかくのデートなのに連れて行かれたのは普通のショッピングセンター。高校生じゃないんだから、もっとちゃんとしたところに連れて行って欲しい」

「一緒に遊んでても会話が面白くない。全然盛り上げてくれないし、緊張してるのか会話も続かない」

こんな風に様々な場面で、恋愛における相手の男性の駄目な点や至らない点を見つけてしまって、気持ちが冷めてしまうのです。

けれど、婚活をしている男性は奥手で大半の女性よりも恋愛経験が少ないことが多いのです。その為、相手の男性に恋愛におけるスマートさを求めていると対象者はぐんと減ってしまいます。

そもそも、スマートな恋愛をこなして、女性を簡単に楽しませられる男性はすでに結婚している可能性が高く、今更、婚活などしていない事でしょう

恋愛における相手の至らなさは、経験不足の為にしょうがないと思ってください。これはあくまでも婚活だと割り切って、楽しく恋愛するよりも、長く穏やかに暮らしていける人かどうかを見極めることの方が大事な事だと考えてみてください

価値観に高望み

「結婚するなら価値観が同じ人がいい。同じ事が好きだったり、同じことで笑いあえたり。そうでないと結婚後にケンカが多くなって、結局別れる羽目になりそうだし、最初から気の合う優しい人と出会って結婚したい

こんな風に思って相手を探してる人は多いでしょう。けれど、元々、男性と女性とは脳の構造自体が違い、なかなか同じような価値観を共有してというのが難しいのです。また、年齢を経てくると人間は自分というものがよりしっかりと固まってきて、段々と人に合わせるというのが難しくなってきます

経験を積む事で、様々な人と出会って、観察して、より人を見る目も肥えてきます。そんな状態で自分と同じ価値観の人を探そうとなると状況は極めて困難であると言わざる得ません。

自分と違う部分を楽しんだり、異なる意見を持っていてもそれを上手くすり合わせたりする事で良い関係を作っていくことは可能です。すぐに諦める事なく、じっくりと相手と付き合っていくことをお薦めします。

まとめ

以上が婚活において、上手くいかない要因になりがちな高望みです。

自分が完璧ではないように相手も完璧ではない事を受け入れて、お相手の条件を緩めて探してみると今まであなたの婚活相手選外だった人の中から、意外ないい人が見つかるかもしれません

それでもどうしてもこだわりが捨てられないというのなら一つだけ。自分にとって譲れない条件を一つだけ持って、婚活をしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です