【はっきりして!!】男性の好き避けに疲れた女性の心理はいかに?

Pocket
LINEで送る

はっきりして!!

もう疲れました・・・

男性の気持ちが読めない、まったく気持ちが理解できない。好き避けをする側の心理が分からないことで、せっかく好きな気持ちになったのに疲れてサヨナラなんてことになったら切ないですよね。

男性の気持ちがわからずに悩んでいる女性が意外と多いことに驚きました。

「本当は私の事が好きなの?」「本当は嫌いなの?」

はっきりしろ!!

まったく分からずに、好き避けをしてしまう男の態度に振りまわされっぱなし・・・ 面倒くさくて、もうどうでもよくなった。なんて切り捨てられてしまうケースもあるのです。

スポンサーリンク

好き避けの心理が分からない人にとっては疲れるだけ

好き避けって男性が思っている以上に女性にとっては辛いようです。相手の態度がコロコロ変わる、なんか毎度振り回されてるだけ。

女性はそう感じてしまうのかもしれませんが、男性側から考えると今まで普通の仲の良い友人だったのが、何かの拍子に急に女性らしく見えてきてしまった。

ドキッとしてしまった訳ですよ。何か意識してしまうと普通の状態でいられない、ドキドキを見破られたくない。そんなケースが発端で好き避けしてしまったのかもしれません。

ただ、好き避けされた方の女性からしてみれば、「なんか、変なこと言っちゃったかな・・・」なんて物凄く気にしてたりするわけです。

当然ですね、昨日までの彼の態度と180度違うわけですから。自分に非が無かったか、来る日も来る日も考え込んでしまう。

これがまさしくすれ違いも合わさった好き避けの悲劇なのかもしれないですね。こんなことが続けば、当然悩みすぎて疲れてしまったからどうでも良くなった。

なんて女性も多いのです。

スポンサーリンク

男性は素直になれない

男性は面倒くさい生き物で一旦、「女」として意識してしまうと普段通りに接することが出来なくなる人が多いんです。

何故か真逆の態度を取ってしまう、これは素直になれない生き物の宿命かもしれません。

「子供心を忘れない」なんてのは女性から良い意味で使われるケースがありますが、要は子供なんですよ。こんなところで出すなよって感じなんですけどね。

大半の女性は、こんな支離滅裂な振る舞いをする男性の本当の気持ちなんて分からずに、急に距離を置かれたりすることに疲れてしまうんでしょう。

昔からよく言いますが、言葉ではなく態度で示せ

女性は言葉もそうですが、きちんと態度で示してくれないと理解出来ないことが多いのです。男からすれば、言わなくても分かるだろうなんて思っても女性からすれば、全く理解不能です。

好きなのか嫌いなのか良く分からない曖昧な態度は、結局相手を疲れさせるだけではなく、自分の首をも絞める結果になることを男性は重々理解するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

このように男性と女性では、考え方に大きな隔たりがあるため、その女性に好意を寄せているのであれば、きちんと態度で示してあげて下さい。

男女の考え方のギャップを埋めるためには、男性が素直になることも大事ですが、女性も男性の隠された本当の気持ちを、うまく引き出すことが出来るようになることでお互いに誤解することがなくなるでしょう。

せっかくお互いに好意があるかも知れない中で、中途半端な行き違いから疎遠になってしまうのは、本当に後悔だけしか残らない最悪のパターンになってしまうことでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です