モテ期をチェック!生涯でモテ期は何度訪れてくれるのか?

Pocket
LINEで送る

モテ期到来でモテ捲る女性

○モテ期とは?

何故か分からないけれど、突然、複数の異性から声をかけられたり、アプローチをされたり。モテ期は誰の人生においても一度や二度は存在すると言われています。噂では、人生においてはモテ期は三回来るという説も。

このモテ期とは一体なんなのでしょう?

モテ期にある時、人は異性に好かれよう、うまくやろうなどと、特にはしていないようです。むしろ、モテを意識していない時にやってくるもの。それがモテ期だという説もあります。

それならば、何故、モテ期がやってくるのか。モテ期を引き寄せる為にはどんな方法があるのかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
 

モテ期がやってくる時

 異性に興味がある人であれば、多かれ少なかれ、異性にモテたい、モテ期がやってきて欲しいと思っているものです。でも、モテ期が来て欲しい来て欲しいと思っている人のところには案外、モテ期はやってきません。

逆にそういうものを全く意識していない人のところにモテ期はやってきます。これは何故なのでしょうか?

 一つには、モテ期が来る時は人は恋愛以外の何かに興味を持ち、熱中している時期だと言われています。仕事や趣味、恋愛以外の事に気持ちを向けて生き生きとしている人は自然、異性から見ても魅力的に映るのです。

あなたも「恋がしたい、恋がしたい」と異性の事ばかりを追いかけている人よりも、自分の好きなものや目標をしっかりと持って進んでいる人の方が魅力的だと感じた事はないでしょうか?

 その為、モテ期到来には、まず、あなた自身の生活を恋愛以外の面において充実させ、生き生きと過ごす必要があるようです。その事はあなた自身を輝かせ、異性に対するあなたの魅力を上げる事にも通じていきます。

出会いがなければモテ期もない。

上記のことに加えて、モテ期を引き寄せる為には異性と出会う場に出かける必要があります。

あなたの周りに異性がいなくては、モテもなにもありません。異性にモテるモテ期を自然に引き寄せる為には、どうしても異性が沢山いる場所に出て行く必要があります。

あなたは毎日、同じような生活を繰り返してはいないでしょうか?

平日は仕事などに行って、帰りは真っ直ぐに家に帰り、休日は親しい友人と遊んだり、飲んだりする程度で、特に新しい所にも出かけたりせず、新しい人と知り合う機会もない。

こんな毎日だとせっかく、あなたが魅力的でキラキラしている時期でも、異性からモテるような機会がどこにもありません。

出会いの場は様々です。友人といつも行かない場所やお店に出かけていくもよし、平日の夜に少しいつもとは違う場所に寄り道をしてみるもよし。前述のように趣味を見つけて、その趣味の仲間と知り合えるような場所に出かけていくのも良いでしょう。

普段、知り合わない人と知り合えるような場所に積極的に出かけていくこと。それがモテ期に繋がる行動になるのです。

スポンサーリンク
 

ライフサイクルの変化

また、ライフサイクルの変化もモテ期と大きく関わってくると言われています。ライフサイクルの変化とは就職や転職、引越しや一人暮らしなど、自身の生活やその周辺環境が大きく変わった時の事を言います。

そういった時、人は新たな異性と出会う事が多く、また、忙しくてバタバタしている時なので自然にモテようという気がなくなって、目の前の事に一生懸命になります。

そんな環境やあなたの姿がモテ期を引き寄せるようです。

モテ期が来た事がないと思っている人は、ずっと同じような環境にいたり、同じような生活をしていたりはしないでしょうか? そういう生活をしているとせっかくのチャンスを逃してしまうことになるかもしれませんね。

モテ期が来たら?

最近、何もしていないのに異性から声をかけられたり、関心をもたれたりする機会が多くなってきた。そんなあなたはモテ期の真っ只中かもしれません。

モテ期にある時は、異性からの声かけや誘いが多くなり、あなたに関心を向ける人が増えたと感じるでしょう。あなたに興味を持った異性は、あなたに関心を向けて、優しくしたり、話しかけてきたり、連絡先を聞いたり、食事に誘ったりと色んな行動をとってくるかもしれません。

全く知り合いでない人からも思わぬお誘いなどがあり、びっくりしたり、戸惑ってしまったりすることもあるでしょう。

そんな時、モテ期が来たと焦ってモテ期を台無しにしてしまわないようにあなた自身、心構えをしっかりとしておきましょう。

異性に声をかけられて、関心を持たれ、モテることは嬉しい事です。嬉しいあまりに舞い上がって、色んな異性に目移りをして、結局、誰とも大事な関係を築けずに終ってしまうと言う事がないように気をつけねばなりません。

せっかく来たモテ期を大事にして、シングルの人であれば、モテ期にある大事に出会いを逃さぬように、その後、大切な関係へと育てていけるとよいですね。

スポンサーリンク
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です