彼女できない男が最高の恋人を手に入れた?具体的な方法を紹介!

Pocket
LINEで送る

顔・スタイルが全て整った理想の彼女

彼女が出来ないことで悩んでいる男性は星の数ほどいるのではないでしょうか?

この星の数ほどいる男性の中でも、特に女性に不自由しない男性がいるのも事実としてあります。

両者を分ける分岐点は何処になあるのでしょうか?

彼女が出来ない原因は必ずあります。あなたの思考・行動に必ず内包されています。

早い話がこの原因を正確に理解し、思考・行動を変えて行けば苦労することなく彼女が出来るということです

今回は彼女が出来ない事に悩み続けている人達に理想の恋人が出来る方法を紹介させていただきます。

この方法は知っているだけでは何も意味がありません。

知っている

この状態には意味がないのです。きちんと頭の中で整理して、自分を変えるアウトプットを続けることに価値があります。

きちんと実践すれば、アッという間にモテている状態になってるかもしれません。

それではまずモテない原因を紹介していきます。

スポンサーリンク

モテない男性の特徴

1人の女性しかみていない

モテない男性は、早い話『経験値が低いだけな可能性があります。

数人の女性に受け入れられなかったとしても、何十人、何百人の女性と接したことが無いわけですから、圧倒的に経験がたりないだけなのです。

しかも、この経験値の低い状態で1人の女性に注力してしまう傾向があるから尚更うまく行かないのですね。

1人に集中する事で、経験の無いあなたはきっと緊張してしまうでしょう。自分のペースで話す事も出来ず、そのまま何の印象を与える事もできずに終了。

ダメなのは、この1回の振られた経験で自分はモテないと決めつけてしまうこと、自信を喪失して次の行動が出来なくなるのはNGですね。

だから、複数の女性を同時に攻めて行くのがもの凄く効率が良いです。1人に集中しない分、意識も分散されるし心に持てる余裕の幅が全く変わります。

女性経験がまったくないのであればキャバクラなどを含め、まず女性と話すことに慣れてみると良いですね。

女性との接触回数をどれだけ上げる事が出来るか?

ここが初めは大事なんです。

道徳的に複数人にアプローチするのが嫌という人もいます。自分では純粋だと思っているかもしれませんがあまりにも勿体無いなと感じます。

だって、その選んだ1人の女性については、他の女性には無い明確な理由があるんでしょうか

推測でモノを言わせてもらえば、チョット容姿が綺麗な好みの女性に優しくされたから、だけなんじゃないのかなと。

早い話、ただそれだけで「この子はひょっとしたら落とせるかもという思い上がりからくる勘違いにしか過ぎません。

ただでさえ、モテない男性が一人をじっくり大事に口説こうとしても、経験不足な分成功率はかなり下がります。

一人の女性に執着するのは止め、最低3人は同時並行してアプローチすることを勧めます。

合コンだろうが、ナンパだろうが、何でも良いです。3人のうち一人はプロの方でも構いません。

とにかく接触頻度を上げて、女性慣れして下さい。慣れなければ、心の余裕は生まれずいつまでたっても気遅れしてしまいます。

それに、一人に執着しないことは、気持ちを楽にさせてくれます。

ダメなら次があるわ!

そう考えられるようになれば、女性との駆け引きでも負けることが少なくなります。

心の余裕が出来れば彼女ができるのも時間の問題、女性といるのが当たり前だと思うくらい女性慣れして心の容量を増やして下さい。

勘違いした優しさ

滅茶苦茶良い奴なのにモテないのは何故なのか?あなたの周りにも居るはずです。

これは女性の言葉を鵜呑みにしていることが間違いの始まりなのです。

『優しい男性』

の条件は内面のことを指している訳ではありません

これはかなり表面的な部分に偏っています。それを自分の都合の良いように解釈してしまうと、勘違いで終わってしまいます。

もの凄く真面目で気も利く、優しい男が実際にモテているのでしょうか?

実際はモテません

何故なら一緒にいても、退屈なだけだから。女性は自分恋人に求める性質は、人によってバラバラかもしれませんが、優しさは優先順位の上位項目ではありません。

『お金のあるひと』『イケメン』

なんて言ってしまうと、かなり性格の悪い女と思われてしまうために建前に近いニュアンスで言ってます。

かと言って性格がクソ程悪い男は無理な訳で、最低限重たい荷物を持ってくれる、車道側を歩いてくれる等、表面的な部分が出来ていれば良いのです。

女性が言葉で言う『優しい男』を自分の中の解釈で間違った理解をしないように。

スポンサーリンク

悩み・愚痴を引き出す会話力

女性を口説くために必要なのは相手の悩み・愚痴を引き出す会話力です。

初めに数をこなすことで、女性と普通に話せる状態にはなっている筈です。普通に話せるようになれたら、相手の愚痴や悩みを引き出す事に集中しましょう。

ここで重要なのは、カッコつけて良い人を演じないこと。

初めに女性に興味があることをアピールして下さい。ダメだったら次に行けばいい、その軽い気持ちでアプローチしましょう。

恋愛対象として見ている、好みのタイプ、話していると時間を忘れる、などファーストコンタクトで意識させて下さい。

何とか2人で飲みに行くシチュエーションまで持っていければ、ミッションは80%コンプリートしたようなもの。

どうやって誘い出すのか?

ここが分からないから苦労するんですね。必要なのは女性をその気にさせること。そのためには、どう警戒心を抱かせないか?

女性は自分のことを話したい生き物です。普段静かな女性でも、2人で話してみると良くしゃべる子が非常に多い。

悩みや愚痴を引き出すことが出来れば、あなたは聞き役に回れば良いので、話さなければいけないプレッシャーからも解放されます。

気負わない感じで行けるのがベスト

会社帰りに何気に誘う。唐突なので90%断られるでしょうね。でも、めげない。また1週間後も誘ってみる。

その間も適度にアプローチは続けること、軽いノリで誘うこと

『いつも仕事遅いもんね、○○さんうるさいし大変だよね』

『みんなよりも遅くまで頑張ってるし、ちょっとだけ飲もう』

軽快にちょっとしたやらしさならOK、女性に『しょうがないから一回だけ付き合ってあげるか』と思わせたら勝ち。

お酒の席までもっていければ、話す内容も距離もより近くなるので後は雰囲気に任せるだけでどうにでもなります。

友達だと思われたら負け

出会ったばかりの時に、ある程度ガッツかないと友達と思われて終了になってしまうケースもあるので注意が必要です。

相手に自分は興味を持っている。だから狙ってるんだという匂いだけは絶やさないように・・・

結構ガッツいてるつもりでも、女性に伝わっていないケースは多いため無茶するくらいの方が相手も意識してきます。

ダメだったら次に切り替えるということは方針としては変りません。次がいるから、躊躇せずに真っすぐ進むことが出来る。

なので中途半端に良い人を演じることは時間の無駄になります。

友人・先輩の紹介を頼る

女性に『ちょっとかわいい子紹介してくれよ!』と言ったところで、願いが叶うことは95%無いでしょう。

女性側としても大切な友人に、モテない人を紹介するわけにはいきません。異性を頼ったところで自分の望みは叶わないのです。

ここは友人や先輩、モテる実績者に頼んで場をセッティングしてもらうのが彼女を作る一番の近道です。

実際に女性を囲っている友人の普段の姿を見る事で、マネタイズすることが出来ることも大きなポイントになります。

何よりも一番初めに挙げた『女性との接触回数を増やす』というのが確立を上げる一番の近道であり、友人・先輩を頼ることも接触頻度を上げることの一つなのです。

スポンサーリンク

まとめ

彼女ができない人は何よりもまず『経験値が少ない』ことが一番の原因です。

もちろん、性格的な部分に依存することもあるかもしれません。でも、結局は出会いが少なければ何も起きるわけがないのも事実です。

ポカーンと口を開けてて餌を運んでくれるのは、ひな鳥の時だけ。

彼女が欲しかったら自分の力で捕まえられなければ、一生モノに出来ないでしょう。きっかけは待っていてもやって来ません。

失敗しまくって女性馴れした方が、ゆくゆくはモテる男へ近づくことになるのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です