アラフォー女の婚活疲れ、今あなたに必要なものは心のゆとり

Pocket
LINEで送る

少女のころは、誰もが一度は「お嫁さん」になることを夢見ましたよね。

当たり前のように、純白のドレスを着て、パートナーと並び、幸せになる光景を思い浮かべました。

でも、世の中は大きく変わってきましたし、女性たちの意識も変わりました。

仕事や学問に打ち込んだり、趣味に夢中になったり、その他のことに一生懸命になっている間に、

「まだ結婚はいいかな」

という気分のまま、30代を過ぎ、40代を目前にしたころ、もしくは40代を過ぎてから、

「やっぱり結婚したい」

と思いはじめる女性も少なくありません。

しかし、現実は厳しく、頑張って婚活しても、なかなかいいチャンスに恵まれず、次第に疲れていってしまう人もいます。

もし、あなたが「婚活疲れ」に陥ってしまったのなら、ちょっと立ち止まって、あなたに今本当に必要なものは何か、考えなおしてみてはどうでしょう。

今回は、婚活疲れしている女性たちが、もう一度元気を取り戻すための方法について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

婚活に疲れたアラフォー女性に心のゆとりを取り戻す3つの方法

自分の価値を見失わない

婚活する人は、当然ながら誰もが「結婚したい」と願っています。

ただし、その理由は人それぞれです。

単に出会いがなくて、出会いを求めるために婚活する人。社会的、もしくは金銭的によりよい条件を求めて婚活する人。

親に「そろそろ結婚しなさい」と言われて、渋々する人。周りが次々結婚しはじめ、焦りを覚えて婚活をはじめた人。

子どものいる家庭を夢みて結婚相手を求めている人。もういい年になって、残りの人生を共に過ごすパートナーを探している人。

要するに、婚活する人は多かれ少なかれ、結婚相手に何かしらの条件が満たされることを求めます。

候補者に会うときには、その人が自分の条件を満たすかどうかを、見極めようとするはずです。

ですから、もしあなたが婚活中に出会った相手から、色良い返事がもらえなかったからといって、

「私にはそんなに魅力がないの?」

「私は価値のない人間なの?」

「アラフォーだから無理なの・・・?」

などと、気落ちする必要はありません。

あなたの価値は、結婚できるか、できないかで決まるものではありませんし、婚活という場においては、あなた自身の価値よりも、相手の条件のほうが優先されがちなのです。

単に、その相手とは合わなかったというだけのこと。

それだけのことなのです。

今のあなた自身の価値を再確認してみる

「結婚したい」という思いが募っていると、結婚していない今の状況や、これまでの自分の歩んできた道が、間違いであったような、よくないことであるかのような、後ろ向きの気持ちが沸いてくることがあります。

そうして、余計に焦りがうまれ、

「なんとしても結婚しなければ」

「はやく結婚しなければ」

という焦燥感にかられ、疲れがひどくなっていくのです。

でも、冷静に考えれば、そんなはずはないとわかります。

これまで結婚しなかったこともあなた自身の選択であり、今のあなたを作った過程の一部であり、それが間違いだったはずがありません。

あなたの周りにいる友人や、職場の同僚や、これまで関わってきた人たちが、あなたに信頼なり親愛なりを向けているのだとしたら、それはあなた自身に確かな価値があるからです。

結婚とは、これまであなたが歩んできた道の延長線上にあるものであり、これまでのあなたがいなければ決してたどり着けなかった、新しい選択肢でもあります。

今のあなた自身をまるごと認めること。

婚活は、そこから始めることで、より気楽に、心おだやかに進めていけるのではないでしょうか。

婚活をお休みしてみる

ショッピング中、あちこち歩きまわって疲れたら、あなたはどうしますか?

きっと、おしゃれなカフェや素敵なレストランを見つけて、ひと息つこうと思うのではないでしょうか。

立て込んでいた仕事をようやく終えたら、何がしたいですか。

コーヒーでも飲んで休憩したくなりませんか。

そうです。人間は疲れたら、お休みするものです。あなたが婚活に疲れたと感じるのなら、お休みすればいいのです。

「休んでしまえば、いい出会いを逃すかもしれない」

「はやく結婚したいのに、そんな余裕はない」

そう思う人もいるかもしれません。

でも、疲れて暗い顔のまま相手に会っても、いい印象はもってもらえないでしょう。それに、疲れていると思考も鈍って、相手のことを正しく見極められないかもしれません。

そして何より、あなた自身の心の安定のためにも、あなたを傷つけ、疲弊させるものを遠ざけることが、一番の薬になるのです。

スポンサーリンク

「いつまで休むか」を決める

ただし、婚活という闘いの場から一度離れると、再びそこへ踏み込んでいくこと自体が相当にパワーを必要とします。

ダラダラとお休みを続けていると、戻れなくなってしまいます。

ですから、期限を決めましょう。

仕事だって、休暇申請を出すときには「いつから、いつまで」と期限を決めますよね。婚活も同じです。お休みする前に、お休みを終わらせる時期を、はっきり決めておきましょう。

そうすることで、お休み中も、なんとなく頭の片隅に「婚活」の二文字が残っている状態を作ることができます。

そのちょっとした緊張感が、

「このお休み期間を利用して、自分磨きをしよう」

「久しぶりに趣味に没頭してみようかな」

「旅行にでも行っちゃおうかな」

という積極性をあなたの中に生み出してくれます。

「お休み中だからといって、ダラダラしてはいられない」

という前向きな気持ちを持つことが、あなた自身の人生のためにも、ひいては後々の婚活のためには、きっと役に立つはずです。

外に出る

婚活に一生懸命なアラフォー世代の女性たちは、きっと寝ても覚めても婚活のことばかり考えているでしょう。

考えすぎるなと言われても、気になることはついつい考えてしまいますよね。

でも、考えるのであれば、外に出て、考えましょう。

家の中でもんもんと考えていても、何も答えは出ませんし、ついつい後ろ向きな思考になりがちです。

外に出て、おしゃれな場所や、閑静な場所、もしくは行ったことのない場所へ行ってみて、そこで考えてみましょう。

見慣れないものや、気になるもの、会ったことのない人、聞きなれない音、食べもののいい匂い、つい耳を傾けてしまう音楽…。

いろいろなものが五感に飛びこんできて、婚活について考えることを忘れてしまうかもしれませんよ。

疲れたからと内にこもらず、外に出ていきましょう。

出会いは必ず外にあります。

出会うものは、美味しい食べ物かもしれないし、新しい音楽かもしれないし、もしかしたらあなたの未来の旦那さんかもしれません。

新しい世界に飛び込んでみよう

外に出たついでに、新しい何かを始めるのもおすすめです。

ヘアスタイルを変えて気分を一新したり、服を新調してイメージチェンジをはかったり、いわゆる「自分磨き」や「自己変革」をするのも、気分転換になります。

もっともアラフォー世代ともなると、すでに自分のパーソナリティやスタイルが確立されている人も、少なくないですよね。

自分磨きなんて今更・・・という人は、新しい習い事などはじめてみるのがいいと思います。

「自分の夫になる人に、こんな趣味があったら素敵」

と思うことを、やってみればいいのです。

少なくともそこにいる男性は、あなたが結婚相手に課す条件なり、求めるイメージを1つクリアしていることになりますよね。

端から見ればあなたのやっていることは「自分磨き」ですが、あなたにとっては婚活の一環であるということ。

「婚活してます!」という体ではないだけに、多少は気楽でいられるのではないでしょうか。

あなたが心安らかに、穏やかにいられることは、その事実だけで周りの人にあなたを魅力的に見せるものです。

理想の結婚をするために、まずは笑顔を取り戻そう

以上、婚活疲れのアラフォー女性におすすめの、心の余裕を取り戻す方法についてご紹介してみました。

逃げるが勝ち、という言葉もあります。

逃げた先で運命の出会いがないとも限りません。

でも、疲れきった状態で婚活を無理にすすめてしまうと、「婚活」という状況から早く解放されたいあまりに、あなたにとって唯一の相手ではない人との、間違った結婚につながってしまう可能性もあります。

理想の結婚をするためにも、まずはあなた自身を大事にしてください。

笑顔のないあなたより、笑顔がこぼれるあなたのほうが、間違いなく魅力的なはずですよ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です