真面目な男性にLINEでアプローチするときに気を付けるべき注意点は何?

Pocket
LINEで送る

真面目な男性に一途に思われたい。

真面目な男性と幸せな恋をしたい。

そう思う女性は少なくないはずです。

もしくは、好きになった男性がたまたま真面目な人だった、という場合もあるでしょう。

では、その男性にどうやってアプローチをはじめましょう?

手っ取り早いのはLINEですね。

スマホにLINEのアプリが入っていない人を探す方が難しいでしょう。

ただし、意中の真面目な彼にどんなメッセージを、どのように送るかによって、彼のあなたに対する印象は大きく変わりかねません。

真面目な男性は、次の3つのタイプに分類できます。

第一に、「おくてな理系男子タイプ」。

第二に、「いい人どまりな文系男子タイプ」。

第三に、「硬派な体育会系男子タイプ」。

まずは、彼がどのタイプに該当するのか検証しましょう。

彼のタイプがわかったら、彼に合わせた攻略法を駆使して、LINEで彼との距離をぐっと縮めていきたいですね。

では、具体的にどうすればいいのか。

その方法について今回は解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

彼の印象に残るLINEとは?真面目な男性のLINE攻略法

「理系男子タイプ」にはこちらから積極的に

おくてな理系男子タイプと接するときに、一番気をつけておきたいことは、女性にまつわる何事についても、男性は自信がないということです。

嫌われるかもしれない。

笑われるかもしれない。

そんな不安をいつも抱えています。

ですから、少なくともLINEを交換しても最初のうちは、いくら待っても相手のほうから積極的に連絡がくることはないでしょう。

あまり期待しないほうが無難です。

こちらから積極的にいきましょう。

なるべく間をあけずに、即レスとまではいかなくても早めに返信し、そっけない態度はとらないこと。

「あなたからのメッセージならいつでも大歓迎よ」

というニュアンスを多分に含んであげてください。

返信しやすいメッセージを送ってあげよう

それから、相手が話題に込めることにのないように、はじめのうちは相手が返信しやすいメセージを送ってあげるのがいいでしょう。

「?」で終わる質問や、相手が興味を持っているとわかっているネタを振ってあげるのがおすすめです。

理系男子タイプが返信しやすい条件を整えてあげることで、彼とのやりとりがスムーズに進み、彼自身に楽しんでもらうことができるはずです。

そうして頻繁にメッセージを交わしていくなかで、彼の中に、

「自分は彼女と親しくしている」

という自覚が芽生えてくるものです。

この自覚があるのと、ないのでは大違い。

女性から「親しくされている」のではなく、自分と彼女の間に確固とした関係性があると意識してもらうことが肝心なのです。

「文系男子タイプ」にはそっくり作戦

文系男子タイプの男性は、先のタイプと違って、ある程度は女性との関係に慣れています。

あくまでお友だちとしての付き合いが多いのですが、だからこそ、すでにLINEなどでも女性とよくやり取りしていると考えたほうがいいでしょう。

その中で彼の心に印象を残せるメッセージを送るには、どうすればいいのでしょうか。

まず第一に、彼のやり方に合わせるのがいいと思います。

じっくりと彼からのメッセージを観察してみてください。

絵文字はどれくらい使っていますか?

スタンプはどんなタイプがお好みでしょう?

メッセージは一度に送る派? 短文を連打するは?

彼のスタイルを見極め、そのスタイルに合わせたメッセージを送るようにしてみてください。

心理学的には、たとえば相手がコーヒーを飲むタイミングに合わせて自分の飲んだり、相手が足を組んだら自分の同じ姿勢にしたり、相手と同じように行動すると、相手からの好感度が上がりやすいといわれています。

この手法を、LINEでも活用してみてください。

スポンサーリンク

あなた自身のことを彼に知ってもらう

ただし、「文系男子タイプ」にはLINEで距離を縮めようとするより、直接会って会話をしたほうがよほど効果的でしょう。

表情で、瞳で、身振り手振りで、好意を伝えることが肝心なのです。

彼のことについて知りたいなら、LINEで聞くより、直接聞いたほうが、彼の印象に強く残ります。

ですからLINEでは、多少自分にまつわる話を多めに振ってみましょう。

あなたの好みや、打ち込んでいること、趣味など、押し付けがましくならない程度に、彼に知ってもらうのです。

「今日はボルダリングに行く予定。最近はまってるんだよね。やったことある?」

「『〇〇』の映画観てきたよ。あの監督の作品なら、私は『▼▼』が好きかな」

といった具合に、さりげなくあなたの趣味・趣向を紛れ込ませてみてください。

彼の中には少しずつ、あなたに関する知識が積もり積もっています。

そのうち、何かの折にふと、

「そういえば、彼女はボルダリングが好きだって言ってたな」

なんて彼があなたのいないところで、あなたを思い出すようになったら、こっちのもの。

彼の中にあなたを強く印象づけられていということです。

「体育会系男子タイプ」には根気強く

体育会系男子タイプに対しては、

「どうしてレスくれなかったの?」

とは絶対にいわないようにしておきましょう。

仲間とスポーツしていたり、遊んでいたり、付き合いで飲んでいたりする時間が多いタイプです。

その時間を、とても大切に思っているタイプでもあります。

だから、ものすごくレスが遅くても、待ちくたびれても、責めないほうがいいのです。

たとえメッセージがそっけなくても、既読スルーのまま待ちに待ったあげくに、「うん」とか「わかった」とか「そう」といったメッセージしか返ってこなくても、怒らないでください。

もちろん、体育会系男性タイプでもまめにメッセージくれる男性はいるでしょうが、この手のタイプの男性は、何かとスケジュールがつまっていることも多いのです。

忙しい合間をぬって、レスをくれたんだ。

そのことを、まずはよろこびましょう。

写真をたくさん送ってみよう

また、体育会系男子タイプにメッセージを送るなら、文字より写真のほうを多めにするのがおすすめです。

自撮りでもいいし、おいしそうなもの、きれいな風景、彼が興味を持ちそうなものなど、見るだけで目を楽しませるものがいいでしょう。

あなたが、いつも楽しめるメッセージを送ってくれる相手だと、彼に認識してもらうのです。

そうすれば、メッセージの通知が来て、それがあなたからであれば、彼は気になって忙しい合間にもメッセージを確認せずにはいられないかもしれません。

面白おかしい文章で笑わせたり、興味を引いたりするスキルがあればそれを駆使してもいいのですが、そういう方面には自信がない女性もいますよね。

でも、写真なら日々撮りますし、送る内容にも困らないはず。

いかにあなたのメッセージを開かせるか。

体育会系男子タイプの男性にLINEでアプローチしたいなら、まずはその点に絞って知恵を働かせるのがおすすめです。

LINEはあくまで彼に会うためのプロセスと考えよう

以上、真面目な男性にLINEでアプローとするときの注意点をまとめてみました。

LINEもポイントを押さえておけば、彼のあなたに対する好感度をアップさせることに一役かいます。

彼との親近感をいかに増せるかが、LINEのやりとりにかかっています。

ただし、LINEはあくまでサブのツール。

親しくなるためには、やはり直接会う以上に確実な方法はないでしょう。

決定的に距離を縮めるには、LINEだけでは不十分です。

メッセージを交わしあって真面目な男性のガードを突き崩しつつ、折にふれ「会わない?」と誘ったり、「明日の予定は?」と相手の動向を確認したりするために、LINEを上手に利用してみましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です