真面目な男性を落とす方法、タイプ別攻略法はこれ!

Pocket
LINEで送る

恋人にするなら、真面目な男性がいい。

そう望む女性たちに向けて、前回は真面目な男性を3タイプに分けてご紹介しました。

真面目な男性のタイプは大きくわけてこの3つ!タイプ別特徴について

第一に、「おくてな理系男子タイプ」。

第二に、「いい人どまりな文系男子タイプ」。

第三に、「硬派な体育会系男子タイプ」。

どの真面目男子がお好みかは、女性それぞれによるかと思いますが、彼の心を射止めるためには、タイプの合わせた攻略法をとるのがおすすめです。

あなたの好きなタイプの真面目男子は、どんなタイプの女性に弱いのでしょう?

どう接すれば、あなたを気にしてくれるでしょうか?

今回は、真面目男子を落とす攻略法について、タイプ別に解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

真面目系男子のタイプ別攻略法

「理系男子タイプ」には、お友だちからはじめてみる

理系男子タイプの真面目な男性は、身近に女性がいなかったという環境から、女性慣れしていない傾向があります。

彼の心の中には少なからず、

「女性に笑われたらどうしよう」

「変なことして、嫌われれたらどうしよう」

といった不安があるはずです。

また、女性慣れしていないので、女性側からグイグイこられると、かえって引いてしまいまうのも、この手のタイプにはよくありがちなこと。

ですからまずは、彼の不安を取り除いてあげることからはじめます。

要するに、お友だちからはじめるのがベストです。

急に距離をつめず、ただし付かず離れずで少しずつ親しくなって、自分に慣れてもらいます。

あなたなら、どんな失敗をしても、おかしなことをしても、決して笑いものにしたり、人に言いふらしたりしないと、彼に知ってもらいましょう。

彼女なら大丈夫。

そういう安心感が、真面目な理系男子タイプが自分周りに張り巡らせている高い壁を突き崩すことができます。

彼の打ち込んでいるものに興味を示して

理系男子タイプの真面目な男性は、女性にたいしてはあまり自信がありませんが、自分が打ち込んでいるものに対しては、かなり自信を持っています。

それが何かは、人によって違いがあります。

学問かもしれないし、研究かもしれないし、仕事や趣味かもしれません。

そして人間は、自信のあることについては、実に流暢に話をすることができます。一方で、興味を持って聞いてもらえるのか不安な面もありますよね。

とくに、打ち込んでいるものがニッチな分野であったり、広く知られていないものである場合、話にくいこともありますよね。

でも、そんな独りよがりな話にも、きちんと耳を傾けてくれる女性がいたら?彼が心惹かれる十分な理由になると思いませんか。

気になる男性が理系男子タイプの真面目な男性なのであれば、彼の話をじっくり聞く聞き役にまわりつつ、徐々に距離をつめていくのがおすすめです。

「文系男子タイプ」には積極的に

文系男子タイプの男性は、ある意味、女性には慣れています。

女性からすれば、接しやすく、親しみやすく、ちょうどいい男友達という感覚が強いタイプです。

いい人どまりになりがちな男性だけあって、女性のことを好きになっても、グイグイいくことはあまりありません。

遠くから静かに見守るタイプです。

周りにいる女性たちも、男性を友達として接している人が多いので、グイグイくる女性も身近にはいません。

ですから、もし文系男子タイプの男性に意識してもらいたいのなら、なるべくグイグイいくことをおすすめします。

恋愛に関する方向性でグイグイくる女性というのは、真面目な文系男子タイプのまわりにはあまりいないだけに、印象強く残ります。

人によってはちょっと引いてしまう男性もいるかもしれませんが、最初から友達として接してしまうと、その他大勢の女性たちと同じになってしまいます。

スポンサーリンク

彼の女友達とも仲よくするのがポイント

グイグイいって、彼に意識してもらう。

他の女性たちとは違う、と意識してもらう。

真面目でいい人どまりな文系男子タイプには最適の攻略法ですが、1点だけ、決してやってはいけないことがあります。

彼の周りにいる女友達を攻撃してはいけない、ということです。

彼の女友達は、異性であっても、同性と同じだけ大事な友人です。その友人を悪くいったり、遠ざけようとする女性のことを、好ましく思うわけがありません。

嫉妬するのも筋違い。あくまで友達なのです。

もしかしたら、彼女たちの中に彼への思いを秘めている人がいるかもしれませんが、彼にとって友人であることは間違いありません。

一番いいのは、友人たちの輪の中に入り、彼女たちこそ味方につけるのです。

彼の友人たちに、あなたの恋を応援してもらえるように、まずは努力してみましょう。

「体育会系男子タイプ」には尽くす

真面目な男性の最後のタイプは、体育会系男子タイプ。

彼らは硬派なタイプで、女性と親しくすることでスポーツに割く時間を奪われることに罪悪感を抱いたり、周りから「オンナにうつつを抜かしている」と思われることを嫌ったりします。

ですから、好意を前面に押し出して近づくのは、あまり得策とはいえません。

彼に意識してほしいのであれば、彼にとって邪魔にならないことをアピールするのが、一番の近道といえるでしょう。

約束をスポーツのために反故にされても、文句を言いません。

残念なことだけを、短い言葉で、かわいらしく伝えるにとどめます。

彼の友人の前で、親しげな様子を見せるのもいけません。

からかわれることを、あまり好まないからです。

恋の駆け引きのようなことを仕掛けるのも厳禁です。

他の男の影を感じたり、試されているとわかれば、彼は気を許さないでしょう。

スポーツに限らず、学業でも仕事でも、外で賢明に頑張り、常に競っているタイプであるほど、女性にはやすらぎをもとめがちなのです。

尽くすだけでは足りない場合も

真面目で硬派な体育会系男子タイプには、尽くす方向で接するのがいいでしょう。

ただし、この手の男性の周りには、尽くす系の女性が結構存在するのです。

ちっともモテないというタイプでもありませんし、女性が身近にいないわけでもありません。彼に気があって、彼のために気遣う女性もすでにいる、と考えたほうがいいでしょう。

要するに、尽くすだけでは、彼の特別になれないかもしれません。

プラスアルファの何かが必要です。

おすすめなのは、自分自身も彼と同じように目標を持ったり、打ち込むものを見つけたりすることです。

仕事でも、趣味でも構いません。

一生懸命になるものがあっても、目標のために努力している女性であることを、アピールしてみてください。

彼は、同士のような感覚を持つでしょう。

そういう女性が、自分のために時間を割いてくれるとしたら、いくら鈍感な男性でも思うところがあるはずです。

安心感を与えてくれる女性でありながら、自分と同じように頑張っている。

硬派なこの手のタイプには、そういう女性への印象は間違いなく良いはずです。

真面目な男性は、何事にも真面目なのです

以上、真面目系男子の落とし方を、タイプ別に解説してみました。

真面目な男性といっても、それぞれ考え方も、女性の好みも違います。攻略法も、どのタイプの男性かに合わせて、変えていく必要があるわけです。

ただし、どのタイプにも共通するのは、彼が大事にしているものを、同じように大切にしてあげること。

自分の領域を脅かさない女性であると、彼に知ってもらうことです。

真面目な男性は、仕事でも趣味でも、何事にも真面目です。彼に好かれたいのであれば、彼の真面目さを尊重してあげることが大切なのです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です