彼女じゃないの? 本命かキープされているのかを見極める方法

Pocket
LINEで送る

気になる彼との関係がはっきりしないと、自分は彼女なのかそうでないのか気になるところですよね。もしかしたら、本命は別にいて、キープされているだけなんじゃないかと考えたり、彼の気持ちがはっきりしないのなら、別の男性に気持ちを移したいと思ってみたり。

今回は、そんな彼にとって自分は本命なのかキープされているだけなのかを見極める方法を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

本命かキープかを見極める方法

○向けられている優しさが自分本位ではないかどうか

男性は本命の女性に対しては、優しさや気遣いを向けて、自分が相手の女性の役に立ちたいと願います。そのため、彼があなたに対して優しさを向けてきたり、気遣いをしてくれたりする場合には彼はあなたの事を大事に思っている可能性が高いのです。

一緒に食事に行った時にあなたが寒そうにしていたら、室温を気にしたり、寒くない席を要求したりなど人並み以上の気遣いを見せてくれる場合には、彼はあなたのことを大事に思ってくれているでしょう。

ただ、ここで注意しなければならないのは、男性が女性に向ける優しさの中には、自分本位の優しさが含まれている点です。

自分本位の優しさは本命でない女性に対しても向けられることがあります。自分本位の優しさを本命でない女性に対して向ける男性は、自分の下心を達成するために女性に優しさを向けます。女性の心を自分から離したくないというよりは、女性を良いように操ろうとして優しさをアピールするのです。

普段は冷たい態度なのに、女性が自分から離れようとした時だけ優しくしたり、女性に構って欲しい時だけ甘い言葉を言ったりする男性の優しさは自分本位なものなので注意が必要です。

○友人に紹介する

男性は本命の彼女が出来たら、自分の友人に積極的に紹介し、自分の彼女のことを自慢したいと考えるようです。そのため、本命の彼女には「友人に会って欲しい」と言ったり、友人と彼女が会う機会を作ったりすることがあります。

逆にキープしておきたいと思っている程度の女性に対しては、自分の周りの友人や人間にその女性が会って欲しいとは思わず、紹介もしてくれないのが普通です。

あなたが友だちに会わせて欲しいと言ってもはぐらかされたり、濁されたりする場合には彼はあなたのことをちゃんとした彼女だとは思っていない可能性があります

また、外でデートすることや人目に付く場所に出掛けることなどを嫌がる時にも知り合いにあなたと一緒にいるところを見られたくないと言う思いが働いていることがあり、注意が必要です。

本命の彼女ならば、あなたが求めれば、彼はあなたに友人を紹介してくれたり、あなたの友人に会ってくれたりするでしょう。そういう態度が見られなければ、彼の気持ちは軽いものなのかもしれません。

スポンサーリンク

○本命の彼女には時間と労力を使う

男性は本命の彼女には時間と労力を使うことを嫌がりません。仕事が忙しくても彼女と会うために時間を作ったり、彼女に会うためにならと遠くへ出かけたりします。

電話やメールなどの連絡も、忙しさを理由に後回しにしたり、しなかったりということをすることはないでしょう。

もちろん、元々面倒くさがりの男性がいるのも事実ですが、そんな人でも好きな女性に対してはいつも以上の力を出せるのが恋愛です。

もし、彼があなたに対して、時間や労力を使うのを惜しがったり、自ら積極的に動いてくれないのならば、あなたに対する彼の気持ちはその程度だと思ってしまってよいでしょう。

あなたが会いたいといってもあれこれと理由をつけてなかなか会ってくれなかったり、連絡が少ないことを嘆いても、少しの改善も見られなかったりする時、彼はあなたのことを自分の時間と労力を使うほどでもない相手だと思っているのかもしれません。

そんな彼にあなたばかりが時間や労力を使っていると、いつの日か疲れ果ててしまう日が来るかもしれません。

相手の男性が自分にどれぐらいの労力を使ってくれているのかはきちんと見極めておいた方が良さそうですね。

○自分の話をしたり自慢をしたりする

男性は好きな女性に対しては、自分の優れている点やすごかったことなどを自慢して、自分を大きく見せたいと考えるものです。そのため、いつもはそんな話をしない人が、自分の話をしたり、自慢話をしたりすることが多くなります。

これは相手の女性に気に入ってもらいたい。自分を好きになってもらいたいと言う思いが強いためで、そういった気持ちから少しでも自分をアピール出来るようなことを口にするのです。

ただ、普段から自慢話や自分の話が好きな男性もいるので、こういった男性が口にする自慢話などとは区別する必要があります。

普段はあまり自分のことを話さない、どちらかといえば控えめな人があなたの前だけでは自分の話しをしたり、自慢話をしたりする時、相手の男性はあなたに気に入られようと必死になっているのかもしれません。

○すぐに関係を迫ってくるかどうか

男性は本命の女性に対しては、相手の心を掴みたいと思っているために慎重になっており、すぐに体の関係を求めたり、迫ったきたりすることはありません。そんなことをして失敗してしまえば、相手の女性はすぐにでも逃げ出してしまうことに気がついているからです。

本命の女性を落とすためには、じっくりと慎重に対応し、相手の気持ちが自分の方をきちんと向いて、関係を持っても良いと感じるタイミングを狙う必要があります。そうでなければ、せっかく好きになった女性が離れていってしまったりすることになるからです。

けれど、本命でない女性に対しては相手の女性が離れていくことが痛手ではないために、そういった気遣いをする必要はありません。

「強引に迫って上手くいけば儲けもの。駄目でも仕方がない」

それぐらいの気持ちで簡単に相手に迫ることが出来るのです。もし、気になる彼がそんな風に1~2度目のデートで関係を迫ってきたり、強引なやり方であなたのことを口説こうとしてきたら、相手の男性の気持ちは残念ながらあなたにはないかもしれません。

相手の行動から見極めて

いかがだったでしょうか? 本命女性に対する男性の態度とキープぐらいに考えている女性に対する態度とは、明らかな違いがありそうですね。きちんとその差を見極めて、遊び気分の男性に惑わされずに、あなたのことを大事に思ってくれる男性のことを大事にしていくと良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です