奥手な女性ほど落としやすい?間合いを一気に詰める方法

Pocket
LINEで送る

奥手で読書好きの女性

恋愛に奥手な女性は、男性への警戒心が高かったり、恋愛の話題を出しにくかったりして、なかなか良い雰囲気に慣れないと感じている男性は多いのではないでしょうか? 

けれど、奥手な女性ほど、アプローチの仕方を間違えなければ、逆に落としやすかったりするのです。

今回は奥手な女性との間合いを一気に詰める方法をご紹介します。

スポンサーリンク

奥手女性を落とすための5段階ステップ

警戒心をとく

奥手な女性は、元々男性との接触に慣れていません。そのため、男性が近寄ってきてもどう対処していいか分からなかったり、男性を自分には良く分からないものと感じて、引いてしまったりするのです。

そんな風に男性に対して警戒心の高い奥手女性の心を開くために、まずはその警戒心をとくことをしなくてはなりません。

警戒心が高い状態で、恋愛のアプローチをするのはもっての他です。まずはあなたを人間として信頼してもらうために、異性としてではなく、一人の人間として彼女に接して、ゆっくりとお互いの話をしたり、相手のことを知ったりしてみましょう。

対面で緊張が高い女性の場合には、メールやLINEなどが有効です。

あなたが安心出来る人間であることを知ってもらい、あなたと話していると楽しいという経験をしてもらえれば、奥手な女性の警戒心はほどけ、あなたに心を開いてくれることでしょう。

一度、あなたに心を開いてくれれば、中に入るのは難しくありません

奥手な女性は外側からはガードが固いように見えますが、中に入ってきた人は自分にとって大事な人と考えて大事にする傾向にあるからです。

奥手な女性に接する時には、まずは男性としてではなく一人の人間として相手の警戒心をとくことを心がけましょう。

親しい友だちになる

身近に好みの女性がいると、ついついその人との関係を早く進めたくなってしまうものですよね。ただ、奥手な女性にとって男性が急にアプローチをしてきたり、ぐいぐいと迫ってきたりするのは脅威にしかなりません。

下手をすると相手の女性はあなたのことを嫌って逃げてしまうことでしょう。

そうならないためにも、お互いの信頼関係が出来るまでは相手の女性と親しい友だちになるような感覚で接しましょう。

男性にとっての女友達と、女性にとっての男友達とは違うものです。特に奥手な女性は男性のことを徐々に好きになる傾向が強く、友人として側にいてあなたの様々な面を見せることであなたのことを親しみやすいと感じるようになるでしょう。

奥手な女性がいきなり彼氏を作ることはないので、誰かにとられる心配などはしないで、まずは親しい友人として彼女の側にいるように心がけましょう。

共感する

奥手な女性は恋愛に対して不安を感じていたり、苦手意識を持っていたりします。ただ、恋愛がしたくないわけではなく、そういったものを上手く汲み取って自分のペースに合わせて恋愛をしてくれる男性を探しているのです。

そういった奥手な女性の思いに応えるためには、まず彼女の恋愛への姿勢や価値観などを聞いて、共感してみましょう。

この時に、自分の考えや思いを押し付けることをすると奥手な女性は逃げてしまいます。恋愛においてこれぐらいのスピードでこれぐらい進めればいいといったあなたにとっての普通の感覚が、奥手な女性にとっては通用しなかったりするのです。

逃げられないように慎重に、彼女の恋愛に対する思いを聞いてみてください。そして、相手が何を不安に思っているのか、どんなペースで恋愛をしていきたいかなどを理解し、それに対して自分が応えられるだろうというところを見せるのです。

そうすれば、奥手な女性もあなたのことを安心して恋愛出来る相手だとみなしてくれることでしょう。

スポンサーリンク

受け入れられないだろうという提案をしてみる

奥手な女性と段々と親しくなり、二人で出掛けることが出来るようになったら、急に彼女には受け入れがたいだろうなという大きな提案をしてみてください。

「来週、一緒にヨーロッパに行こう」
「車で北海道一周するドライブに出よう」
「夜中にあって、星空を見に出かけない?」

など、一見、彼女が受け入れるのが難しそうだな、という提案を口にしてみてください。そういった提案をされると、された女性はビックリしたり、驚いたりしてドキドキとするでしょう。

そして、そういった提案をした後に相手の返事を待たずに、「っていうのはさすがに大変だから、今度この店にランチに行ってみない?」などと彼女が受け入れやすそうな提案をすると、女性はドキドキに引き続いてされた提案を受け入れやすくなります

そして、相手の男性が自分に対して気をつかってくれていることや、自分のペースをちゃんと考えてくれていることを感じられるので、奥手な女性の心も開きやすくなるのです。

このテクニックは多用することは出来ませんが、奥手な女性を誘って断られそうかなっと感じた時などに使ってみると意外にうまくいったりします。

そんなここぞという時に使ってみてください。

女性として魅力的だと褒める

奥手な女性は恋愛経験が少ないことが多く、自分が女性として魅力的であるかどうかを疑っているようなところがあります。

そのため、自分に寄ってくる男性が自分の魅力に惹かれて寄ってきているとは考えづらく、そのためについつい相手の男性のことを「身体目当てなのではないか」「うまいことをいって自分からお金を巻き上げようとしているだけではないか」などと変に疑って、男性をさけてしまいがちです。

そうならないためにも自分にとって、相手の女性がどんな風に魅力的に写っているのかを相手に伝えることが出来る良いでしょう。

また、奥手な女性は恋愛モードに入るのが遅いとも言われています。そんななかなか恋愛モードに入れない女性にとって、男性から褒められたり、魅力的だという声かけをされたりすると、恋愛のスイッチが入りやすくなります

彼女の恋愛スイッチをオンにするためにもそういった声かけを心がけると良いでしょう。

懐に入るまでが一番の関門・・・

いかがだったでしょうか? 奥手な女性は一見、恋愛関係になるのが難しそうですが、うまく相手の懐に入れてもらえるとそこからの話は早いようですね。上記を参考にして、奥手な女性の周りにある壁を突破して、彼女の心を上手くつかんでみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です