男がキスしたいと思う瞬間とは?男性心理を巧みに操る方法

Pocket
LINEで送る

キスしたくなるくらいカワイイ女子

大好きな彼と一緒にいたら、ついベタベタと甘えたくなったり、キスをしたくなったりしますよね。けれど、そんな時に彼の方から「そんな気分じゃないから」と冷たく言われてしまったりした経験、ある人も多いのではないのでしょうか? 男性は好きな人といるならキスをしたくなるものではないの? 女性の気持ちとはどう違うの?

今回は男性がキスをしたくなる瞬間を集めて、男性心理を探ってみましょう。

スポンサーリンク

男性にとってのキスとは?

女性は「好きならいつでもキスが出来るはず!」っと思うようですが、男性のキスに対する気持ちは女性のものとは少し違うようです。

女性にとってのキスは相手の気持ちを確かめる手段であったり、相手との関係を深めるための接触だったりしますが、どうやら男性にとってのキスは純粋に生理的欲求からきているものなのです。そのため、女性が彼の気持ちを確かめるために二人っきりでいる際にキスを求めても、彼からしたら、「今はそんな気分ではないから…」ということになってしまうのです。

生理的欲求であるので、彼の方も彼女からのキスを断ったら悪いと思いながらも、彼女の気持ちに合わせて、自分の気持ちをそこまで意識的に持ち上げることがなかなか出来なかったりします。

では、どのような時に男性はキスをしたくなるのでしょうか?

男がキスしたくなる瞬間4選

相手の女性を魅力的だと感じた時

男性が「キスをしたい」と考えるのは、男性として相手の女性を魅力的だと感じた時だと言われています。女性のように相手の男性への愛情からキスをしたいと思ったり、して欲しいと感じるのではなく、純粋な欲求として、相手の女性とキスをしたいと考えるのです。

相手の女性がキレイだったり、可愛かったりするとそれだけで男性はキスをしたいと考えます。また、相手の女性の魅力的な唇を意識したり、女性らしい仕草などにドキリとすると、思わず引き寄せてキスがしたくなるようです。

女性はテレビなどで魅力的な異性を見ても、すぐにキスをしたいとは感じないものですが、男性は魅力的な女性を見ると、それだけで相手とキスをしたらどんな風なのだろうと考えてしまうのです。

そんな風に魅力的だと感じる相手ならば、とりあえずキスぐらいしたいと思うのが男性心理です。もちろん、付き合っていない相手にそのようなことをすると、相手から嫌がれたり、嫌われたり、下手をすると犯罪行為になってしまうので、普段はそんなことを思っていても実行には移したりはしないものですが、心のどこかではあわよくばと考えている男性も多いようです。

しかし、女性には、魅力的な男性なら誰とでもキスをしたいと心理はなかなか伝わりません。女性はキスは好きな人とするもので、愛情の証だと考えている人が多いのです。そのため、キスへの考え方によって、時にすれ違いも起こったりします。

たとえば、初めてデートをする二人がいるとして、男性の方は<相手の女性との相性はあまりよくないかも。でも、ちょっと可愛いから>と相手にキスをするとします。そのことを相手の女性は、<キスをしてくれたのだから、彼は私に愛情があるはずだ>と考えて、そんな二人の間に二人の気持ちにすれ違いが生まれてしまったりするのです。

そんな風にキスへの考え方の違いで、男女の間に溝が出来てしまうこともあるので少し注意が必要かもしれませんね。

相手の愛情を感じた時

男性のキスをしたいと思う欲求は、純粋に欲求に繋がっている本能的なものも多いのですが、それでも女性と同様に、相手のことを愛しいと感じたり、好きだと思うとキスをしたくなる瞬間があるようです。

恋人がどれだけ自分のことを好いてくれているのかを実感できた時や、彼女の献身的な姿勢などに胸を打たれると相手を大事にしよう、もっと幸せにしたいと考え、男性はその女性にキスがしたいと考えます。

また、彼女が怖がっていたり、何かに傷ついていたりする時に、そんな彼女を慰めようとキスをしたり、彼女の身体を抱きしめたりします。

そんなキスは、女性のキスようにお互いの愛情を確かめる手段というよりは、男性自身が自分の愛情の強さを女性に示すといった意味合いが強いでしょう。男性のそんな時のキスは、相手の女性に自分が相手の事を好いている、大事にしたいと思っているのだということを伝える行為なのです。

なんでもない時に、不意に彼がキスをしてくれたのなら、彼の心の中にはあなたへの愛情が満ちているかもしれませんね。

スポンサーリンク

酔っ払った時

人はアルコールが体内に入って酔っ払った状態になると、いつもはしっかりと働いている理性のたがが少し緩まり、いつもはしないことをしたり、言ったり、大胆な行動に出たりします。これは、アルコールが理性をつかさどっている脳の部位を軽く麻痺させて、理性を緩めるためだといわれています。

男性も普段は、女性とキスをしたいという欲求を理性で押さえ込んでいるのですが、アルコールが入るとその欲求が弱くなった理性を潜り抜けて出て来て、女性とキスがしたいと強く感じるようになるようです。

もちろん、そんな時でも誰でも良いというわけではありませんが、側に気になる女性や好きな子がいると自然に意識はそちらへと向かい、無意識に彼女の唇を見てしまったり、近づいてしまったりということがあるようです。

付き合っているのに、彼がなかなかキスをしてくれないというあなた。二人ともお酒を飲めるのならば、たまには彼と一緒にお酒を飲んでみるのがよいでしょう。 彼は普段はあなたとキスがしたくても、断られるのが怖かったり、上手くタイミングがつかめずにいるのかもしれません。そんな彼なら、アルコールでがちがちの理性を少し緩めてあげると、素直な気持ちで、あなたにキスをしてくれるでしょう。

反対に、好きでもない男性と二人っきりで飲んだりすることには少しリスクがあるかもしれません。不本意なキスを避けるためにも、あなたがその気がない男性とは二人っきりで飲んだりすることは止めておいた方がいいかもしれませんね。

女性と密着している時

自分のそばに女性の身体やぬくもりを感じると男性はついむらむらとしてしまい、女性にキスをしたくなるようです。これは男性のキスが性的欲求に繋がっているためで、女性の身体を意識したり、存在をそばに感じたりするとついつい男性はその女性にキスがしたくなってしまうのです。

あなたがもし、大好きな彼にキスをして欲しいと思っているのならば、あなたからキスを迫るのではなく、それとなく彼に身体を寄せてみてはどうでしょう? 全身を密着させるのは難しいかもしれませんが、腕や足、手の甲など、どこか身体の一部を彼に触れさせて、彼の反応を見てみると良いでしょう。

男性は自分がその気もないのに女性に迫られてしまうと、気持ちが冷めてしまったり、相手の女性への印象が悪くなってしまったりするものです。男性にキスをして欲しいと思ったら、男性の方からキスをさせるように仕向けた方がより相手の男性の心を掴むことができます。

あからさまな接触はNGですが、さりげなく彼に触れて、彼のキスしたくなる気持ちを引き出してみてください。彼の方からあなたにキスをしたいと思わせたら、きっと彼の気持ちもより盛り上げることでしょう。

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたか? 男性のキスへの姿勢は女性とはちょっと違ったもののようですね。違うものなので、女性にはなかなか理解しがたいかもしれませんが、上記を参考に、彼の心を上手く読んで、彼との間で幸せなキスの時間を持てるとよいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です