好きな人からのLINEを既読無視!?なぜ返信しないのか?

Pocket
LINEで送る

LINEの返信が来ないと少し不安な女性

恋愛においても今や重要なツールになっているLINE。好きな人とLINEのやりとりをしていると相手の返信が気になったり、返事がなかなかないと心配になったりしますよね。けれど、最近の傾向では好きな人からのLINEでも既読無視をする人がいるのです。好きな人からのLINEなのになぜ返信をせずに既読無視をしてしまうのでしょう。

今回はLINEのやり取りに潜む複雑な心理について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

LINEを返信しない心理・理由とは

気持ちを知られるのが怖い

相手が好きであればあるほどに、相手に自分の気持ちが知られてしまい拒絶されたらどうしようと不安になるものです。そのため、相手への気持ちを隠そうとしてわざと素っ気なくしたり、気のないそぶりをみせたりということをします。

既読無視もその一つで、好きな人からのLINEをわざと無視することで相手への好意を隠し、相手から拒絶されたり、嫌われてしまうことを避ける狙いがあります。

また、付き合う前にあまり好きだという気持ちを伝え過ぎてしまうと、いざ付き合い始めた時に相手が優位に立ってしまうのではと心配し過ぎる人もわざと返信を遅らせたり、既読無視をしたりします。

LINEがすぐに返ってきたり、既読後すぐに返信があると相手は自分のことが好きなのかな?と勘付いてしまうものです。それを避けるために、本当は返したくてうずうずしているところを我慢して、あえて既読無視をしているのです。

こういった既読無視をするタイプの人は、照れ屋で自分の気持ちが素直に伝えられない人が多いです。また、負けず嫌いだったり、恋愛を勝ち負けで考えていたりという人もこういった既読無視をすることが多いでしょう。

返信に時間をかけている

好きな人からきたLINEだからこそ、時間をかけて返事を考え、返信したいと思っている人も多くいます。今やLINEは重要なコミュニケーションツールであり、不用意な一言で誤解をされたり、関係が悪化したりということも起こってきます

そうならないために、慎重に返信のメッセージを考えていたりすると自然に返信までの時間が長くなり、既読無視という形になってしまうのです。

こういった場合は、既読無視をされてもしばらくしたら返信がちゃんと返ってきます。そして、返信の内容は誠実でしっかりしたものなことが多いため、返信内容を読むと相手が時間をかけて考えてくれていたために既読無視という形になってしまっていたことがよく分かるでしょう。

この既読無視をするタイプの人は、恋愛経験が少なかったり、慎重で真面目なタイプの人が多いです。返信一つで相手の気持ちが変わってしまったり、相手の気持ちが離れてしまうことを恐れて、注意深く返信を考えているのです。

恋の駆け引き

恋愛において、人は追われれば逃げたくなり、逃げるものは追いたくなるものです。それを知っている人は好きな人からのLINEをわざと既読無視します。既読無視をすることで、相手がどんどん自分にはまっていくことを知っているからです。

気になる相手やちょっといい感じの雰囲気にある相手とのLINEがいきなり返ってこなくなってしまうと、人はどうして返信がないのか気になるものです。自分は相手に何かしてしまっただろうかと不安になり、相手の気持ちや相手のことを考える時間が増えます。

それこそがまさに相手が狙っている既読無視の効果であり、相手からの返信を気にすれば気にするほどにその罠にはまっていくことになります。

こういった既読無視を使うタイプの人は恋愛経験豊富で、恋愛において駆け引きを多用します。押してきたと思えば、引いたりして、相手の気持ちを揺さぶり、相手の気持ちを自分のものにすることに喜びを感じるタイプで、LINEの既読無視が相手の気持ちを揺さぶることをよく知っているのです。

スポンサーリンク

LINEを重要なものと思っていない

好きな人からのLINEを既読無視するなんておかしいと思う人も多いでしょう。しかし、一方でLINEをあまり重要なものと考えておらず、用件が済んだり、特に必要がなければ返信はしなくてもよいと考えている人もいます。

こういった傾向を持つ人は、相手からのLINEが来ても内容を理解し、了解すれば返信はしなくてよいと思っており、相手が自分のLINEの既読無視に対して気に病んだり、色々と気にしたりという状態にあるということを想像もしません。

LINEを重要なものと思っていない人は、自分も気にならないので、相手も気にしないだろうと思っているのです。そのため、しばしばLINEの既読無視をしたり、相手からのLINEに対して簡単な返事しかしかしないということをします。

こういったタイプの人は、普段からメールやLINEなどをあまり使わず、友人や家族ともほとんどそういったやり取りをしなかったり、使っていたとしても用事がある時に限定して使っていたりといったことがあったりします

普段のその人のLINEの使い方を確認し、こういったタイプの使い方をしている人ならば、あなたのLINEに対しての既読無視は、相手がLINEを重要なツールと思っていないせいかもしれませんね。

疲れていて、それどころではない

仕事や勉強など、恋愛のことが忙しく大変な場合にはついつい恋愛にさける時間が少なくなり、好きな人からのLINEとは言え、読んだだけでなかなか返信できないという人もいます。

これは特に男性に多い傾向で、男性は同時に二つのことをこなしていくということが苦手な人が多く、仕事が忙しくそれに時間を取られている場合にはずっと仕事モードで、なかなか恋愛モードに頭が切り替わらないということが起こってきます。

そのため、本当は好きな人でLINEのやりとりを繰り返したいと思っていても、忙しくてそんな余裕がなく、ついつい恋愛相手のことは後回しになってしまうということになるのです。

相手が非常に忙しそうだったり、自分以外の人とも連絡を取れずにいたりするようならば、上記のような理由であなたにLINEの返信を返せないのかもしれません。相手のことを気遣ったり、ちょっと時間を置いて様子を見て、一週間後に再び連絡を取るといったようなことをし
てみてください。

けれど、好きな人のLINEにはどんなに忙しくても素っ気なくは返さないものです。あなたがいくら連絡を取っても素っ気ない返事しかないようならば、相手の気持ちはあなたにはないと思ってよいでしょう。そういった場合は、諦めて他の人へと目を向けてみた方がいいかもしれません。

返信の内容に困っている

あなたは相手に長文のLINEや文字で答えるのは難しいような質問を投げかけたりはしていないでしょうか? 好きな相手であればあるほどに、誠実に返信を返したいと思うものです。そういった時に返信に困る内容が送られてきてしまうと、相手はあなたのLINEにどう返信していいか分からずに読んだけれど、返信を躊躇ってしまうということが起こってきます。

また二人の関係をはっきりさせたい。相手の気持ちを聞きたいと思ってLINEを送ると、相手はLINEでそういった話をすることが余り得意でなかったり、好きではないかもしれません。大事な話は直接会った時の方がよいでしょう。

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたか? 好きな人からのLINEでも既読無視をしてしまう時もあるようです。普段、会っている時の態度や既読無視の前後の流れなどで相手の既読無視の理由を考え、あまり既読無視に振り回されぬようにしておくとよいかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です