女友達を好きになる瞬間はいつ?誰もが『ドキッ』とする瞬間8選!

Pocket
LINEで送る

彼女と女友達

普通の友達だったのに、いつのまにか好きになった経験はありませんか?いままで普通の友達と思ってた相手にいつからか恋愛感情を抱くことはよくあることです。

では、普通の友人から恋愛感情を抱くようになるきっかけはなんなんでしょうか。今回は
男性が普通の女友達だと思っていた相手を好きになるきっかけについてご紹介します。

学校で気があう女子、幼馴染の女子、気を使うことなくてもいられる女友達はいますよね。

異性だと、同性にはなかなか相談出来ない事が相談しやすいということがあります。アドバイスが、同性よりも新鮮だったり親身になってくれたりします。

とくに働き出し自由に自分の生活をするようになると男女関係なく飲み会や付き合いで仲良くなることも多いと思います。

また、辛いことや仕事で大変な事を一緒に乗り越える事で相手を思いやり親しみを持つことができ仕事のパートナーとしても友達としても信頼のできる関係ができることもあります。

男女の友情はちょっとしたキッカケやふとしたことて大きく変わります。男同士の友情とは違い、異性だと急に恋愛感情を抱くことはよくあります。そのきっかけは身近に溢れています。

いままで普通の友達と思っていたのが急にどうしても気になって仕方ないということがあります。これが恋愛感情に変わった瞬間です。

では、その恋愛感情に変わる、相手を異性として意識するきっかけはどういったものなのでしょうか。

今回は男性が女友達と思っていたのに異性として意識し始めるきっかけで多く見られるものを8つご紹介します。

スポンサーリンク

「あっ!好きなんだ!!」女友達に恋した瞬間8選

悩みを相談されたとき

女友達を から悩みを相談されることも社会に出ると多いと思います。いつもと違う悲しげな表情、いつもは吐かない弱音を吐いてる姿に相手の弱い部分を見せられたことで好きになることがあります。

これは、弱っている姿に『俺が守ってあげたい』という気持ちになるようです。

また、悩みを自分に相談してくれた特別感と自分にだけ弱っている姿を見せてくれるということが相手を異性として意識し始めるきっかけになるようです。

女友達の外見がガラッと変わったとき

女友達の外見、つまりメイクや髪型、服装が変わったことで相手を女だったと再認識して意識し始めるきっかけになることがあるようです。

例えば、髪型が変わると顔のイメージもガラリと変わり相手の興味を引きつけるつことがあり、また失恋したのではとドキッとすることがあるようです。

また、ダイエットしてこんなに綺麗だったかな、と女友達だと思っていた女性が気になる存在になることもあります。

つまり、外見に興味を持つことは恋愛の第一歩ともいえるのでしょう。

「自分のことをわかってくれている」と感じたとき

長年女友達をしているなら自分のことをより理解してくれていたりします。

性格や、好きな食べ物、趣味まで理解しているから突然のプレゼントや遊びに行く場所も理解してくれることが嬉しいことが多いようです。

こんなに理解してくれる女性はいないと恋愛感情を抱くこともあります。

また、自分が悩んでいるときに的確なアドバイスや優しい言葉をかけられると「自分のことをわかってくれている」と思うことが多いようです。

スポンサーリンク

女友達の女らしさや家庭的な部分が見えたとき

よく聞く、好きなタイプは家庭的な女性という言葉。男なら誰でも好きな家庭的な女性。

一人暮らしの女性のお家に行って、整理整頓され清潔感があり、冷蔵庫にある残りものでさっと料理を作られたら男はドキッとするものです。

また、一緒にご飯に行き取り分けてくれたり周りの人には気配りができる女性は男性からだけでなく同性からも好かれ憧れの的、マドンナ的な存在になり好きになることが多いようです。

仲の良い男友達には見られない、女性特有の女らしさが見えたときが、「好きだ」と意識するきっかけになることが多いようです。

女友達からのボディータッチが多いとき

女友達からボディータッチが多いと、「こいつ俺に気があるな」と思う人が多いです。

大きな理由として嫌いな人にべたべた触ることはないですよね。しかし、意外と話すときにボディータッチが多い女性いますよね。

これは自分に気がある証拠かもしれないですね。

頑張っている姿を見たとき

仕事場でも、いつも自分のを犠牲にしてでも頑張っている自分のいますよね。頑張っているときの一生懸命な姿を見たことが、意識し始めるきっかけになることもあります。

普段話しているときはとくになにも感じていなかったのに、仕事で一生懸命汗を流したり、成績をあげるために努力している姿に心を打たれる人こともあります。

また、なにかひとつのことを頑張っている姿は、普段の姿とは違ってより輝いて見えたり、魅力的に見えることも多く、「応援したい」と思ったり「支えてあげたい」と思う気持ちから、だんだんと友情が愛情に変わって恋心になることもあります。

女友達に彼氏や好きな人ができたとき

仲の良い女友達に彼氏や好きな人ができたときに、それまでまったく意識していなかったただの女友達を意識し始めることがあります。

それまで一切恋愛系の話をしていなかった女友達から急に「彼氏ができた」と言われたり、「好きな人ができた」と言われて、そこで初めて相手のことが好きだという気持ちに気づく男性もいます。

また、女友達に彼氏ができたことで、今までのように軽く話をしたり一緒に遊びに行ったりということができなくなり、だんだんと相手のことが気になってくるということもあるようです。

また、女友達に彼氏や好きな人ができた場合には、悩みを相談されたり、愚痴やちょっとしたのろけ話を聞かされることもあります。

自分ではないほかの男性の話をされたときにやきもちを妬いたりその男性に嫉妬し始め、そこで初めて相手への自分の気持ちに気付いて好きだと意識することもあるようです。

周りから「何かお似合いだよね」と言われたとき

本人同士は何も思ってなかったか者同士でも周りの人に「2人ともお似合いだよ」と言われ急に相手のことを意識し始めることがあるようです。

こんなに身近にお似合いの人がいたという事に急にドキッとするのです。

また、周りから「2人は付き合ってるの?」ということを聞かれたことがきっかけで、女友達を意識しはじめることがあります。

スポンサーリンク

まとめ

男性が女友達を女性として意識するようになるきっかけは女性の弱みや女性らしさなのいままでなかったギャップにやられてしまうようです。

周りからお似合いと言われたり周りから付き合っちゃいなよと後押しされたことで急に恋に発展することもあります。

しかし、女友達から恋愛関係に発展して実際付き合ってみると違ったという場合は、元の女友達に戻るのは難しいのでよく考えて前に進みましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です