彼氏との復縁を望む時に絶対にやってはいけないこととは?!

Pocket
LINEで送る

元彼との復縁を焦る女性

別れた直後というのは、あまりの寂しさや焦る気持ちが先行してしまい、冷静に考えることが出来なくなってる人が多いと思います。

いくら焦っても、タイミングを間違えたら復縁どころか、もっと良くない印象を与えてしまうだけでしょう。

前回焦ってはいけないという話はしましたが、これだけ言っても心は勝手に連絡を取ってしまうから厄介ですね。

自制心よりも、感情が勝ってしまうがゆえにそのような短絡的な行動を引き起こしてしまいます。

今回は、復縁を望む女性が絶対にやってはいけない行動についてまとめてみました。

スポンサーリンク

絶対にやってはいけない行動

強引に会おうとする

何度も申し上げましたが、気持ちの整理が付かない段階で強引に会ったところで、100%うまくいくことはありません。

1%位は可能性があるかもしれませんが、先ずは相手の事を考えるようにして下さい。

あなたは一刻も早く、自分の気持ちを伝えて復縁したいと考えているかもしれませんが、元彼の状況を良く考えてみましょう。毎日のように連絡されれば迷惑なだけで、話はこじれるだけです。

ここはどうにもならないと思って冷却期間を設けるようにしましょう。昔はあなたのことを好きだった彼ですが、今はクールダウンして冷静な状態にあります。

頻繁に連絡をされても、ウザがられるだけか、もしくは気持ち悪いストーカーだと受け取られかねません。

今はまだ、あなたを振った直後なので情の部分は残っています。そんな状態の中、毎日連絡され

「もう一度やり直したい」

「ダメな所は全部直すから」

「考え直すのずっと待ってる」

なんて言われたら、唯一残っていた情の部分でさえなくなり、気持ち悪いと言われて終わりだと思います。

そうなってしまったら、打つ手もなくなり諦めるしかありません。連絡すら取れなくなるでしょう。

焦りが禁物なのは、このような事態にならないように注意していただきたいのです。

メール・LINEの注意点

メールやLINEをする上での注意点については、恋愛話をしてはいけないことです。相手の状況を探りたい、何とか復縁に持ち込みたいという気持ちから、ふとした瞬間に聞いてしまう人が多いです。

今気になる人いるの?

ただでさえ、あなたからのメッセージの返答を考える事だけでも、相手は面倒だと感じてます。

そんな時に、自分のプライベートな異性の事を聞かれたら少しウンザリしてしまうだけですね。

なぜなら、今のあなたにまったく関係のない話だからです。

あと、疑問系でメッセージを送ってはいけません。返信しなきゃと強制された気分になります。

その前に、返信があればまだ良い方で、ほとんどの場合何も連絡がない事の方が当たり前です。かろうじて連絡が取れる相手であれば、まったく関係無い話をするようにしましょう。

最近のマイブームや、仕事の話など恋愛とは真反対の事に限定して、相手に自分は平気だと印象付けて下さい。

その方が相手も連絡を取りやすいですし、負担にもなりません。一番重要なのは、相手の負担にならないことです

返信が無くても、そのまま何日も放置しておきましょう。相手に期待してはいけません。

相手に警戒されてもダメです。

気長に考えることが大事なことなのです。

スポンサーリンク

相手の環境を考える

あなたと別れた理由が、他に好きな人が出来た場合、元彼は新しい女性と付き合っているかもしれません。

いわば、幸せの絶頂期と考えることが出来ます。付き合い始めの頃は、何をやってても楽しいもんです。

そんな時にあなたから連絡があったら、元彼はどう思うでしょうか?

単純に邪魔なだけです。

あなたの存在自体が今の彼女に知られたく無いでしょうし、頭をかすめるのも嫌かもしれません。相手に女性の影を感じた時は、しばらく連絡を取るのを止めましょう。

こんな状態で連絡をしても、無視されるだけであなたに何の良い影響もありません。

傷口がパックリと開くだけです。

数ヶ月経って落ち着いた頃に連絡をとるようにしましょう。

気持ちが落ち着いた状態であれば、邪険に扱われる可能性も無くなり、まともに話が出来る状態になるからです。

運命を感じさせようとする

運命を感じさせるとは言ってみたものの、これだけでは具体的にどのような事をすれば良いか分からないですよね。

これは、偶然を装う事によって相手にさりげなく意識させる手法を指します

人間の意識に働きかける要素として「偶然」というのは、誰しも運命的な要素を感じる心理学にも元付いたものを利用します

その予期せぬ偶然を作る必要があるからと、相手がよく利用する場所を調べて、さりげなく近づいていく人がいます。

これはプロも得意とする技として有名です。簡単に偶然出会うなんてことはありません。

これはうまくいけば、復縁の可能性が非常に高い方法として有名な技ですが、そんな簡単に出来るものではありません。

何よりも、不自然になってしまいストーカーだと勘違いされる可能性の方が高いです。殆どの場合、挙動不審な様子が相手に伝わります。

そもそもあなたは、プロではないので危険な賭けに出るのは、リスクが高いためおすすめ出来ません。

外堀を埋める

元彼にバレないように、身近にいる信頼出来る共通の友人を頼る人がいます。特に身に覚えがない振られた理由を知りたいときなどは、協力してくれる人もいると思います。

これは同性に依頼してはいけません。相談を聞いているうちに、恋愛関係に発展しないとも言えないからです。

ただ異性の仲が良い友人であっても、あなたの心理状態を利用され、その元彼の友人に翻弄されてしまうケースも多いです。

元彼にバレていないと思っているのはあなただけで、その友人と元彼はツーツーの関係である場合もあります。

見極めの判断は難しいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

自分をコントロール出来ない不安定な時に、復縁を迫っても上手く行く可能性は限りなく0であるばかりか、下手するとストーカー扱いされて2度と連絡が取れない関係になってしまうかもしれません。

それを避けるためには、相手の立場に立って考えることはもちろん、自分の今の感情を押し付けてしまわないよう気をつけましょう。

NG行動は一見すれば、いたって普通のことですが精神的に不安定な時は、そのことに気付けないんですね。

まずは距離を置いて、自分を見つめ直すことに加えて、相手にも時間を与えて気持ちに整理が付けられるように配慮してあげて下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です