【つらい】片思いをやめたいと思ったときは期限を決める事が大事!!

Pocket
LINEで送る

片思いに苦しむ女性

人は好きな人が出来るだけで、何もなかった日常に一筋の光が射すような気持ちになりますよね。

何も変わらない毎日だったものが、好きな人が出来ただけで嬉しい感情やウキウキするような前向きな気持ちにさせてもらえます。

ただ、気持ちが前向きになる反面、同じくらいの苦しさを味わうのも事実としてあります。

両思いになれれば何も苦しむことは少ないと思いますが、感覚値としても両思いになれる割合は確率的に30%も無いのではないでしょうか。

今回は片思いの苦しい状態について、少しでも解消できる方法を案内したいと思います。

スポンサーリンク

何時までに結論を出すか

片思いの苦しいところは、相手が自分をどう思っているか分からないからと言えますね。あくまで未婚であることが前提で話を進めさせていただきます。

自分で片思いの期限を決めてしまいましょう。期限を決めないまま思い悩む毎日を過ごすこと程、酷な話はありません。

この苦しい気持ちが何時まで続くんだろう・・・

自分で期限を決めてしまえば、後は期日までにどう行動に移すかだけ考えればよくなります。

期日が曖昧な状態では行動する気持ちにブレーキを掛けてしまいます。

今日は気持ちがノラないから明日でいいや・・・

人間は元来弱い生き物ですから、重要なことでも先延ばしにしてしまう傾向が高いです。

先延ばしにした結果、何ヶ月経ってもなんの進展もない、最悪好きな人に恋人が出来てしまった。

このようなことにならないように、自分で自分の心を管理するようにしましょう。

苦しさを溜め込まない

好きな相手のことに1人で思い悩んでいても、何も解決に向かいません。苦しい時間が続くだけですので、気持ちを内に溜め過ぎないようにしましょう。

苦しい想いを溜め込まないように、適度に打ち明けられる場を持ちます。

友人に相談するのも良し、現代ではネットに気持ちをぶつけることが出来る場所も存在しています。

相談するのが恥ずかしい気持ちも分からなくはないですが、1人で悶々としていても堂々巡りを繰り返すだけで何も進展しませ

誰かに気持ちを吐露するだけでも、気持ちは整理されていきます。自分の感情をノートに書き記してもいいかもしれません。

自分の気持ちを整理させるためにも、外部に発散する場所を持つことは前向きさを保つためにも非常に重要なことなのです。

スポンサーリンク

何気に苦しい両思い

片思いの人にとって両思いの人が羨ましくて疎ましい感情に支配されることがあるかもしれません。

でも、両思いの方が苦しいときもあるのです。これは相手の良い部分だけでなく、悪い部分に対しても受け入れていかないと成り立たないから。

片思いは相手の良い部分しか見えません。というよりも、悪い部分が見えないのです。

気持ちが昂ぶってしまった状態では、相手を正確に判断することが出来ないため、良く見える部分以外は情報も足りず、ある意味空想だけで判断しています。

なので付き合ってみたら浮気症だったり、想像以上に優しくない、お金にダラシない、という空想上の想いに現実を突きつけられ「こんなハズじゃなかった・・・」ということに繋がる訳です。

苦しい気持ちになるのは、片思いも両思いも同じです。あくまで両者に違いがあるとすれば、その悩みの種類なだけなのです。

例え好きな相手と両思いになることが出来ても、その苦しみ自体が無くなる訳ではなく、悩みの種類が変わるだけなのです。

自分だけが苦しんでいると思わずに、みんな悩みはあるんだということを理解しておきましょう。

好きな人が既婚者だったら

最後に既婚者を好きになってしまった時について触れておきましょう。

既婚者に片思いをしてしまった時は、状況を冷静に整理することから始めましょう。

何故既婚者を好きになってしまったのか?

当然伴侶がいるわけですから、魅力ある人なのかもしれません。魅力ある人は、比較的既婚者だからとか未婚だからとか関係なくモテてしまいます

相手を好きになった理由は何でしょう?

相手が優しかったからですか?おそらくモテる人は、あなたにだけでなく誰にでも優しいのだと思います。

あなたのプライドがそうさせるのでしょうか?

あなたは、その人が好きなのではなく相手がいる人を落とすことで、自分のプライドを維持したいだけでは無いですか?

そうだった場合、うまく両思いになれたとしても長続きすることはありません。

冷静に分析してみれば、様々な要因のうち何が理由なのかが分かってきます。

既婚者を好きになるというのは、自分の感情だけの問題ではなく、相手の家族、またはあなたの家族にも影響してくるほど、インパクトが強いのです。

ほとんどの場合、リスクしかありません。

しかも、そのリスクを背負って何十年もその人の事を思い続けることが出来るでしょうか?

いつかまた自分が同じ目に逢うか分からない・・・

そう思うのが普通です。自分だけが特別ではないので、そこに早く気付きましょう。

そうでないと自分の大切な一生を棒に振ってしまうことさえあるのです。

スポンサーリンク

まとめ

片思いに苦しんでいるとしたら、自分の視点を変えてみるように心がけてみて下さい。

「苦しいのは私だけ」「どうせ誰も分かってくれない・・・」

こんな気持ちで自分を追い込んでいないでしょうか。基本的に普段は明るく振る舞う人であっても、みんな何かしらを抱えて生きています。

自分だけが悲劇のヒロインのような考えを起こしてしまうのは止めましょう。

そんなときこそ、冷静に分析できるようになるため、まずは誰かに思いを打ち明けられるようにしてみて下さい。

人に話したり、ノートに思いを書きなぐってみたりすることで、自分でも気づかなかったような新しい発見があるものです。

片思いの気持ちを期限を切って、その日までに決着を付ける。

ダメな時は、新しい恋を始められるように気持ちの整理を付ける。

このメリハリがうまく出来るようになれることが、新しい恋が成就するための行動パターンと言っても過言ではありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です