甘え上手になるには意地もプライドも捨てて素直に男に『お願い』するのが近道

Pocket
LINEで送る

上目遣いで甘える女性

あなたは素直に男性に甘えることが出来ますか?

「そんな恥ずかしいことは出来ない」

「相手に弱味を見せたくない」

そんな思いを抱く女性が多いと思います。

周りを見れば、うまく甘えることが出来る女性ほど男性にモテているとも言えます

男性の影が見えない女性に限ってもの凄くしっかりしているか、完璧主義な傾向があると感じます。

これは良い悪いを抜きにして、男性に自立し過ぎている印象を与えすぎてしまうんですね。

あの子はオレがいなくても、しっかりしてるから大丈夫

男性からは、こんな印象を持たれてしまっているでしょう。これでは男性に好意を持たれていても、隙が一切ないため、相手は近寄って来ないです。

もっと男性に甘えて下さい。関係性を進展させる最も簡単な方法は甘えること。

今回は、甘え上手な女性について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

男性心理からみた甘え上手

男性には、基本的本能として保護欲求というものが備わっています。どこか困っている女性を見ると、何とかしてあげたいと思ってしまうんです。

なので、おっちょこちょいな女性や、見ていてハラハラしてしまうような危うさを持った女性に、手を差し伸べてしまうような行動を取ってしまいます。

見ていて放っておけない心理が働くのでしょう。併せてこのような女性の行動に可愛さを見出してしまうのかもしれません。

始めは手を差し伸べる位だったものが、日が経つにつれて恋愛感情に繋がって行くのだと思われます。

男性に上手に甘えることが出来る女性は、完璧主義の仕事が出来る女性と比較して、モテる傾向が高いと言えるのです。

 なぜ甘える事が出来ないのか?

男性に甘える事が出来ない女性の特徴として、負けん気の強さが上げられると思います。

男社会に適応出来る女性などは、女性だからと軽く思われたくないという心理が働き、男性に弱味を見せるのが苦手です。

元々の性格として、プライドが高いことも関係してくる場合もあるでしょう。強さの部分が先行してしまう手前、中々自分の本心をさらけ出すのが苦手と言えます。

でも、素のままの自分を受け入れてくれる相手であれば問題ないですが、一般的な男性目線から見れば本心を推し計ることが出来ません。

好きな男性に近づきたいのであれば、意地を棄てて相手に甘えられるようにならないと、関係を進展させること自体が難しいでしょう。

まずは男性を頼ってみる

仕事や趣味などで分からないことがあったら、まずは男性に聞いてみることから始めて見ましょう。

女性から頼まれごとをされて嫌な気持ちになる男性は少ないです。

ほんの些細なことからでも良いと思います。ちょっとした事でも頼られることに男性は内心喜んでいることが多いです。

それは、男性自身が女性の笑顔を見たい、女性を喜ばせたいという気持ちが根底にあるからです。

始めは恥かしさで中々思うように頼みごとが出来ないかもしれませんが、1回でもお願いすることで良い関係性が持てるようになり、2回目・3回目と段々と2人の関係も深まって行くことでしょう。

ストレートに言葉にする

女性の脈ありサインを送ったところで、男性は気付かない人が多いです。これは、元来男性という生き物の性質なのか、ものすごく鈍感な人が多いんですね。

相手女性をみて感情を汲み取るというのが非常に苦手なのが男性の本質と言えます。

そんな男性が多数を占めるのであれば、キチンと言葉にするだけで男性の受け取り方も変わってくるでしょう。

ストレートに言葉にしておねだりしてみて下さい

あまり言葉で示さず、態度だけの女性と比べても言葉でストレートにおねだりされた方が、男性の気持ちを考えても有効なのは間違いありません。

相手に自分の気持ちを伝えるのに、態度で分かって欲しいというのはナンセンス、必ず言葉にすることで、男性は使命感を持って応えてくれることでしょう。

これが好きになった女性であれば尚更のこと、言うまでもありませんね。

スポンサーリンク

男性を褒める

これ程に有効な行動は他に考えられないでしょう。男性は褒められることに滅法弱い生き物なのです。

それが好意を持つ女性からであれば、喜びも2倍どころの騒ぎでは収まりません。それだけ男性を褒めることは絶大な効果があるのです。

なぜなら、幼少期より男性は褒められることが女性に比べ圧倒的に少ないからです。

家庭環境にもよりますが、男性は社会で自立して生きていくために両親に叱られたり、指導を受ける傾向が非常に高いのです。

そのため優しく接してもらうこと、褒められることに対して飢餓感をもつ人が多いのです。

女性からのチョットした優しさや、褒められることでヤル気が満ち溢れたり、その行動がキッ

カケで女性に惹かれてしまうなんてことも良くあることなのです。好きになってしまった男性であれば、ある程度甘えさせてあげましょう。

その男性は確実にあなたの行為に対して好意的なリアクションを返してくれるでしょう。

スキンシップを取り入れる

日本人はスキンシップになれていないため、相手に触れることに躊躇してしまうことが多いと思います。

スキンシップだけでなく、中々自分から男性を誘い出すことが出来ない人も多いのではないでしょうか?

何故かそれ程外見が良くないのに男性にモテる女子が周りにいませんか。そんな女性に共通する点として、間合いの取り方が上手いということが言えますね。

気付いた瞬間には、自然と男性との間合いを詰め自分のペースに持ち込んで行きます。

腕を引く、手や肩へ触れるということだけでなく一気に相手のパーソナルスペースまで踏み込んでしまうのです。

これは天性のセンスやキャラクターという要素はあるにせよ、その積極性は見習うべき大きなポイントです。

多少触り過ぎてしまったと思う位にボディタッチをしてみましょう思っている以上に相手は鈍感なため気付いていない事がほとんどです。

飲み会などでは、普段触れることの出来ない男性に有効なお腹や、太ももなどにもボディタッチを試してみましょう。

相手はあなたを意識せざるおえなくなるのは、間違いのない事実だからです。

ボディタッチの効果はテキメンなので、あまりに進展のない関係が続くようであれば、是非取り入れてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

自分のプライドを捨て、もっと男性に甘えましょう。甘えると言っても、ニャンニャンかわい子振ることではなく、仕事で分からない時などに素直に頼ってみて下さい。

きっと協力してくれることは勿論のこと、今迄以上に関係を進展させるキッカケになるはずです。

頼みごとをこなしてくれた男性には、思いっきり褒めてあげましょう。

男性は褒められる機会が少ない分、あなたを何とも思ってなかったとしても、意識し出すキッカケを与えたことと同様の効果があります。

甘え上手な女性とは、男性に頼みごとをするのがうまく、かつスキンシップで距離感を縮めることに長けています。

全てを同時に実行するのは難しいと思いますが、周りのモテる女子を参考にして取り入れていきましょう。

きっと今までよりも男性の見る目が変わることを実感出来ると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です