モテる男は余裕で相手を翻弄する。性格が悪いブサメンがモテる理由とは?

Pocket
LINEで送る

正確は悪いがモテる男性

結局のところ「モテる男とは一言でどんなタイプの男性なのでしょうか。

一言で言うとあまり細かい事を気にしない男という結論になります

厳密に言うと語弊があるかもしれません。それは承知の上で話を進めさせていただきます。世にいるカップルもしくは、夫婦をよく見ると一目瞭然ではないでしょうか。

男性は決してイケメンというワケでもなく、どちらかというとブサイクなケースが多く無いですか?むしろ、どんなにイケメンであろうが彼女がいない人には理由があるのです

ブサイクなのにモテる男性と、イケメンなのにモテない男性を比較した場合、両者の決定的な違いは何なんでしょうか。

スポンサーリンク

自分に自信がない

顔の良さは関係なく、モテない男性に共通するポイントは自分に自信が無いということ。裏を返せば、自分に自信がある人間はブサイクだろうがモテるのです。

自信と同時にモテることに大切な要素として、あまり細かい事を気にしない厚かましい男性ということが挙げられます。

細かいことを気にしない厚かましい男性とは一般的に一言で言うと性格が悪い男」に近いニュアンスと言い換えられると思います。

性格が悪い男が何故モテるのか?次から理由を見ていくことにしましょう。

性格が悪い男は何故モテる?

周りに配慮することを考えない自分勝手な男性は、細かいことをあまり気にしません。
根拠の無い自信を持っている人が多く、強引で自分本位な傾向が強いです。

ここがポイントになりますが、自分本位の強引さが結果として女性を手中にすることに繋がるのです。

女性は基本的には受け身な態勢でいることが多いです。草食系男子からの告白を誘導するまわりクドい方法を取ってでも、告白されたいと待ちの姿勢を貫く女性を見れば、その傾向を見て取れるのでは無いでしょうか。

自分本位の男性は相手がどう思うかという視線で物事を考えません

好きになった獲物を狩るかのように果敢にアタックしていきます。結果としてダメであっても気にする素振りを見せずに次の獲物を探し求めるのです。

誰それ構わずにアタックを繰り返し行える行動力が女性と付き合える確率を上げているのでしょう。

相手がどう思っているかはどうでも良いのです。ひたすら自分の我を通そうとする強引さに、逆に魅力を感じる女性も多いのでは無いでしょうか。

ギャップ効果もあるのかもしれません。何時も優しい男性が、たまに怒ったりするとその印象はマイナス要素として、深く残る事がありますが、普段強引な男性がチラリと優しい面を見せる事で、相手女性に与えるプラスの効果は計り知れないほど大きいものだと考えます。

自分本位な身勝手男ほど、同性からの印象は最低かもしれませんが、女性をモノにするという視点だけで考えると、圧倒的に強い武器を持っているのは自分本位な男性です。

スポンサーリンク

女性の動物的な本能

男性を見る女性目線の中で無意識に選別しているポイントがあります。それは男性の立ち位置と呼べるかもしれません。

自然と女性は男性をランク分けしているのです。既婚男性や彼女持ちの人に魅力を感じるのはこの部分が大きいでしょう。

異性のパートナーが存在するということは、それだけ価値があるからと無意識に考える傾向があるからです。

それなりに価値があると判断した場合には、相手にとる態度も異なりますし、自分よりも下と判断したときの女性の扱いほど雑なものはありません。

スポンサーリンク

まとめ

余裕のある男性は女性に振り回されることが少ないです。恋愛初期に主導権を完全に掴んでいるからとも言えますね。

そこに自分本位な性格がプラスされることで、より磐石なものとなるでしょう。女性への経験値がますことでチョットした事で動揺するなんてことは無く、相手女性へも自然体で対応することが出来ます。

この心の余裕こそが、相手女性に好意を持たれる一番のキーになる訳ですね。

いくら自分本位だろうが、性格が悪かろうが、同性から嫌われようが、女性への行動力から得られた経験値は、モテると言う視点だけで男を見た場合、一番的確に現れる部分なのです。

見た目が良い内気な男性よりも、自分勝手なひとりよがりな男性の方が、魅力的に映る傾向が強いのはこのためなのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です