好き避けラインの見分け方【男性心理編】

Pocket
LINEで送る

好意を寄せる女性へのLINEメッセージに思い悩む男性

好意を寄せる異性に対して、わざと避けてしまうような行動を取ってしまう人達を『好き避け行動』と呼びます。

人の気持ちは簡単に分かるものではないので、確信が持てるまでは極力自分の気持ちを悟られたくないから、というのが本質なのでしょう。

もちろん、振られることを極度に恐れている・自分に自信がないということも大きな要因の一つです。

自分に対して好意を持っているのかを見極めるためにLINE(ライン)という武器を使い、探りを入れながら判断していくのです。

そんな好き避け行動をしてしまう男性の心理として、特にLINEのやり取りを通してどのような特徴が見られるのかまとめてみます。

スポンサーリンク

好き避け男性のLINE(ライン)メッセージ

LINEはメールと異なり、絵文字やスタンプで気軽にメッセージのやり取りが出来ることが特徴
として上げられます。

相手に警戒心を抱かせることなく、やり取り出来るので好き避け行動を取ってしまうシャイな
男性には便利なツールです。

好き避け男性はライン上で、女性に対してどのような態度で接してくるのでしょうか。

すぐに返信をしない

好意を寄せる女性からのメッセージが届いても、すぐに返信しないのが好き避け男性の特徴と
言えます。

何故、すぐに返信しないのか?これは、自分が相手に好意を持っているということをバレルことを恐れているからです。

自分の好きな気持ちが相手女性に悟られたときに、避けられてしまうのではないか?と考えてしまうのです。

そのような心理が働き、相手のメッセージにすぐに返信が出来ないのです。

スポンサーリンク

返信内容に悩み過ぎている

相手からくるメッセージに対して考え過ぎてしまう傾向があるようです。

返信内容に思いを巡らし、どういう表現で返信しようか言葉を打っては消しての繰り返しを行い思い悩んでしまうのです。

返信したら完結してしまい、やり取りが終わってしまうことを見越して、わざと翌日に返信
を返す男性もいます。

これがグループ単位でのメッセージのやり取りになる際には、自分の思いを悟られることを極端に嫌う傾向があるため、好意を抱いていたとしてもそっけない返事を返してしまうのです。

ちょいちょい探りを入れてくる

好意を抱く女性のことを少しでも知りたいという感情から、質問系のメッセージ内容が多いことも特徴的かもしれません。

あなたがもし、男性からのライン内容で質問を多く受けるような内容であれば、あなたに興味を持ってると見て間違いないでしょう。

自分が好意を抱いていることを知られることを嫌がりますので、直接的な内容ではなく、一見関係ないような内容の質問を投げてくる時があります。

この場合、判断が難しいかもしれませんが、やり取りが増えてくるに従い、内容もより突っ込んだことに変わって来ますので、そこで判断出来ると思います。

スポンサーリンク

まとめ

自分の気持ちを素直に表現出来ない不器用な好き避け男性は、相手に自分の好意を知られることを嫌い、本心を隠し通そうとします。

ラインの内容としては、当たり障りない内容に終始することが多く、返信に掛かる時間も遅くなりがちな傾向がありますが、あなたを思い、返信内容に気を遣っているのかもしれません。

基本的に、男性からのメッセージは気ない物が多いと思いますが、スタンプを多用して警戒心を感じさせないようにしています。

何を考えているのか分かりづらい好き避け男性の特徴が少しは理解出来たのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です