女性から告白のセリフで思わずOKとなるときの男性心理

Pocket
LINEで送る

好きな彼氏に告白するため木陰で待つ美少女

女性からの告白ほどドキドキする展開は無いのではないでしょうか。

男性からの告白するケースの方が圧倒的に多いかもしれませんが、このご時世そんな悠長なことは言ってられません。

草食系なんて言葉がもてはやされる現在、女性からも積極的にアプローチしなければ、事は進んでいかないのが現実です。

ほんのちょっとの勇気を振り絞ることが出来れば好転するケースは多いですが、その勇気が出せないから困っているのも真実。

少しでも告白の成功率を高める告白のセリフなんてあるのでしょうか。

恋愛を成就させるために、女性らしく好意を寄せる相手男性の急所を突くセリフを取り上げていきましょう。

スポンサーリンク

好きになったポイントをシンプルに伝える

ただ単に「好きです」と女性に言われても、普通の男性だったら「何で?」となるのが一般的。

誰にだって好きという言葉は言えることだと考えるからです。

ここで重要なのは、彼のどこが好きになったのかをしっかりと伝えてあげましょう。難しいことは考えずにシンプルに伝える事が相手も混乱せずに済みますのでオススメです。

「好き」という言葉自体が、少し曖昧な表現を残している部分もありますので、違う言葉に変えてもいいでしょう。

「ずっと一緒にいたい」これでも良く分からないですね・・・ 

頭で考えた言葉ではなく、感情がもう止められないくらいになったと思われるセリフがベストです。

一瞬で虜にされた、言い換えると、

一目惚れしました

なんか良いと思います。

一目見ただけで雷に打たれたような衝撃が走った・・・一目惚れなんて言われたら、男子のみなさん・・・ちょっと嬉しくないですか?

しかも運命的なものも感じさせるのが『一目惚れ』という言葉に凝縮されています。

「私の彼氏になってください」

好きと直接的に伝える事もなくはないです。

ストレートな表現だと恥ずかしくて受け取る側の男性も照れてしまうことも有り得ますね。

彼氏になってくれないかな・・・

かなり控え目ながら、しっかりと主張する言葉ではないでしょうか。

男性は追われると逃げたくなる衝動に駆られる部分もあり、あまりガツガツした好きオーラを出すよりは、ちょっと控え目くらいの方がジワジワとボディーブローのように効いてくるんですね。

相当控え目な表現というところがミソで、かなり近しい関係でないとまったく成功確率が低いセリフかもしれません。

今まで友達だと思っていた女性から、ふいに女としての一面を覗かせることは、ギャップ効果も相まって効果テキメンと言えるでしょう。

スポンサーリンク

甘えた感じで告白する

甘え上手な女性は特ですね。相手男性が年上だった場合に特に有効な一打となるでしょう。

男性は甘えてくる女性が好きなんです。

普段はぶりっ子なんて気持ち悪いなんて言ってはいますが実際はあの手に弱いのが男性の本質なんです。

言われた瞬間に守ってあげたくなるんでしょう。

ここでポイントなのは、単純に甘えた告白だけでは弱いということです。何故なら、その告白自体が本当なのか疑わしい部分を男性は感じてしまいます。

他の男にも同じことしてるんだろうな

そう思われたら、今までの苦労も水の泡になってしまいますので、甘えた言葉を掛けた後に複合技として真剣な眼差しで真剣に好きであることを伝えましょう

これもギャップ効果に繋がりますが、はじめの甘えた感じと、その後の真剣さのギャップにやられてしまう男性は後を絶ちません。

これは黄金ルールなので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

告白のセリフはシンプルストレートに伝える事が重要ですが、相手男性との距離感によってセリフをアレンジすることが成功確率を上げる唯一の方法です。

どのケースにも言えることは、ギャップが感じられる瞬間に男性はコロッと行ってしまうことが多いということ。

まずはこの落差の法則を身に付けることが告白を成功させる早道になることを憶えておいてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です