【男性心理学メール・LINE】好きな女性と上手にやり取りできない理由

Pocket
LINEで送る

いつもメールやLINEで失敗する男性

今の恋愛においてツールを有効に使えるかどうかが、非常に重要になります。

特にメールやLINEなどの情報が聞き出せれば、ある種勝負は決まったと言っても言い過ぎではないでしょう。

でも、いつも上手くいかないという意見もあるでしょう。いつも失敗してしまう原因として何が考えられるのでしょうか。

スポンサーリンク

上手く行かない原因は?

基本的に女性とのコミュニケーションが上手くいかない男性には、いくつかの共通するポイントがあります。

せっかく相手の情報を引き出し、直にコミュニケーションが取れる最高の機会を得たにも関わらず、自分から連絡出来ない

いくら小心者の方でも、これは論外です。

意中の女性にコンタクトを取れたとしても、気持ちの余裕がなく何度も連絡してしまう

気持ちの焦りと相手を思う心のバランスが崩れている人に多いです

余裕も無ければ、返信がきても有効な回答を導けず、メールが続かない

プライドが高すぎるため、相手へ上から目線の内容になってしまう、自慢話に聞こえる内容が多い等、これではせっかくのツールも宝の持ち腐れでしかありません。

スポンサーリンク

女性は基本受け身

メールアドレスやLINEのIDを交換したあと、女性は誘われるのを待っています

まずは、回りくどい間接的な表現を止めましょう。

感覚値で言うと10%も伝わっていません。多くの女性は積極的な男性、且つ余裕ある振る舞いや仕草をする男性に心を惹かれます。

毎日仕事の愚痴をこぼしていたり、出来ないと弱音ばかり吐く、何も決めることが出来ない優柔不断さ、これらの要素がある人は始めは強がりでもいいので、「自分が引っ張る」という意思を見せましょう。

なので、まずはストレートな表現を心掛け、変な言い回しをせず、伝えたい内容をきちんと伝えることから始めましょう。

スポンサーリンク

まとめ

女性は潜在的に強い男性を求めています。

内心は、臆病でビビりでもいいんです。どうせ半分は見透かされていますから。

それでも強がっている様を女性が見て取れれば、付いて行きたいと感じるのが女性なんです。

まずは強がりでも、自分の思いを相手に伝えること、優柔不断な態度をせずに、伝えたい言葉をハッキリと示して下さい。

始めは失敗することもあるかもしれません。その積み重ねが経験となり、男の余裕につながるのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です