男磨きの方法はいくらでもある?!具体的な6つの方法

Pocket
LINEで送る

常に男を磨く男性

自分を磨く行為、男性からすれば男磨きと言いますが、あなたは普段自分を磨くための努力をしているでしょうか。

定期的なジョギングやスポーツなどで体の筋力を維持してる。

土日の時間を使って車やバイクいじり、アウトドアなど趣味に使う、その他読書やセミナーに参加して次のステージへあがる準備に充てている。

など、日々自分を磨くことを続けている男性は、年齢を加えるに従い魅力が増していくことでしょう。

毎日の仕事や勉強に疲れて、疲弊するだけの日常ではなく、より魅力的な男性になるための男磨きの方法を考えていきましょう。

スポンサーリンク

なぜ男磨きが魅力的な男性を作るのか?

日々、自分を磨き続ける必要があるのか?男磨きによる効果を色々と考えてみました。

心底仕事に熱中している

真剣に仕事に打ち込める人間は、成功するタイプが多いです。魅力的な男性の代名詞は『仕事』に打ち込んでいる姿ではないでしょうか。

でも、率先して仕事に集中している人がどれだけいるでしょうか。

ダルイ、疲れた、めんどくさい、こんなワードが頻繁に社内でも飛び交っている職場は多いです。

大して頑張ってもいないのに出来ない理由を挙げては、批判ばかりしている男性に魅力はまったく感じないでしょう。

まずは、今いる場所で何が出来るか、その出来ることを頑張ることから始めましょう。それが魅力的な男性に近づく最短距離になるのです。

ファッションセンス

自分に似合う服を着るということは、男女共通で言えることです。

太っているのにピタピタのスーツを着ていたり、老けた顔に大きなロゴが入ったTシャツを着てるなんてのは論外でしょう。

だって女性としたら、そんな男とデートしたいなんて微塵も感じないからです。

特にセンスがなくてもまずは、サイズにこだわるようにしましょう。ブランドのように知名度なんか関係なく一番重要なのは、自分に似合うサイズを知ることです。

後は、シンプルな服装を心掛け清潔感のある恰好になるよう意識してください。サイズ感、シンプルさ、清潔感の3つが伴っていれば女性のあなたに対する視線の変化を感じられるに違いありません。

適度に筋肉のある体を維持する

女性の好みにもよりますが、太っているよりは少し引き締まった体形の男性の方が好まれます。

男性が痩せている女性が好みなように、女性にしても感じ方としては同様なのです。筋肉ゴリ
ゴリな体形になる必要はありませんので、簡単に筋肉を付けられるものから初めてみましょう。

一番はやはり、腕立て伏せです。これは全身の筋肉を鍛える一番簡単な方法、一日30回×3セットを週に2,3回出来るようになれば、2ヵ月後にはかなり引き締まった上半身を手に入れることが出来るでしょう。

合わせて腹筋も同様、お腹の筋肉は回復が早いため、1日30回×3セットできるようになりましょう。

なんでも初めが一番大変ですが、慣れればやらない日が気持ち悪くなります。習慣化出来るように、まずは1日10回×3セットから始めてみましょう。

スポンサーリンク

清潔感がある肌

男性は自分の肌にそれほど関心を持たないものです。でも、女性は細かい部分を良く見ていて
肌への関心も同様、ニキビ跡や乾燥肌、オイリーな肌への抵抗は少なからず見受けられます。

自分の肌がどのタイプに当てはまるのか特徴を把握して、スキンケアにも注意して健康的な肌を手に入れるように努力をしましょう。

スキンケアはローションなどの外部的に効果を得るものだけではなく、睡眠や喫煙、ストレスなど総合的に影響を及ぼすものです。

筋トレ習慣と同時に、生活習慣も見直すように取り入れましょう。

多種多様な遊び

毎日の積み重ねが数年後の自分を作ります。毎日の仕事に追われ、それだけで終わってしまうと幅の少ない男になってしまいます。

休日は仕事の疲れを取るための睡眠で終わってしまわないように公私にバランスの取れた生活をするべきでしょう。

まずは、自分の打ち込める趣味をもつことから始めるのが一番手っ取り早いです。

昔打ち込んだスポーツでも良いですし、ギターやドラムなど、ストレス発散にもつながりますし、動かないことよりは何かしらでも自分を向上させるものに手を付けて行きましょう。

自分の行動が変われば気持ちも変化し、それが周りに伝わります。それは回り回ってあなたの魅力へとつながって行くのです。

話題が豊富

知識豊富な男性は話の幅が広く、話題に事欠くことがありません。

仕事の知識だけでなく趣味やまったく専門外の知識にも精通している人はとても魅力的に映ります。

これは人間力に近い部分になりますが、何事も興味を持って取り組むことで何でも自分のものにしてしまうのでしょう。

男磨きとは外見だけでなく、内面を伴わせることによって誰も手の届かない魅力的な男性へと
昇華していくのです。

若い頃から好き嫌いせずに、何にでも取り組む男性は吸収力も早く、多くの知識を蓄えていくのかもしれません。まずは、食べず嫌いな考えを捨てて『やってみる』ことです。

スポンサーリンク

まとめ

男磨きと言うと、女性にモテるために行う行為みたいな風潮がありますが、決してそれだけ
ではありません。

何よりも未来の『なりたい自分の姿』を具現化するために必要な自己研鑽なのです。

たとえ現在、嫌な仕事に就いていたとしても、そこから逃げることなく出来る事から取り組み続ければ、近い将来得られるものの多さに気付くと思います。

そのためにまずは選り好みせずに取り組んでみましょう。

失敗するのは恥ずかしい事ではありません。失敗よりも恰好悪いのは『何もしないこと』、これだけです。

失敗しながら成長することで、男が磨かれることで自然と魅力的な人間に変わって行くのです。

自分の内面を変えることが、一番女性にモテる男性になる近道なのかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です