【色気のある女になる!!】 男性心理から色気の特徴を探る!

Pocket
LINEで送る

浴衣に色気を感じる女性

世の中、男性と女性の2種類しか存在しません。当然好みも違えば考え方も異なるため、価値観もそれぞれでしょう。

『色気』に限定して考えてみるとどうでしょう?

色気というのは、見た目のカワイサ、誰が見ても美人という物差しとはまた別の視点にあるものだと感じます。

この色気というのはある種天性のものでもありますが、そんな色気を感じる人が何年かするとまったく色気を感じなくなった等、年齢の移ろいとともに容姿が変わっていくのと同様に、経年変化を起こすものなのでしょうか。

スポンサーリンク

色気は見た目の美しさとは別

女性の見た目で判断出来るものではないのが『色気』ではないでしょうか。

ちょっと分かりにくい部分を伴うもの、少なくとも美人やカワイイとは別の概念であることは間違いありません。

もちろん、この見た目が影響する部分も少なからずあることは否定出来ないのですが、どちらかというと雰囲気、話し方、立ち居振る舞いのトータル的なところなのだと思います。

考えれば考えるほど、分からない・・・

といった方も出てくるでしょう。

今回は男性心理から見た女性の『色気』について考えてみましょう。

色香

初対面の女性に出会った時に感じる感覚として、印象に残る女性ってある程度傾向があるんじゃないですか?

外見の見た目・雰囲気なんて要素が多いかもしれないですが、視覚とは別に嗅覚に訴えられるものが記憶に残ります。

そう、『香り』は脳を刺激し、健康を改善する効果があるほどそのパワーは強いのです。この香りが持つパワーを利用することで男女関係でも有効に使えば、最大の効果を発揮してくれるでしょう。

シャネルやクリスチャンディオールなどのトップメゾンが積極的に自社ブランドの『香り』に注力することをみれば、戦略上このうえなく有効であることを証明しているのです。

この香りを有効に使える女性は『色気』を手に入れているのかもしれません。

ただ、使い過ぎは人によって不快にしか感じない逆効果を示してしまうため、注意して使うことをオススメします。

姿勢と立ち振る舞い

最近の男女に見られがちな猫背には、色気を感じる部分が0です。

姿勢がもたらす相手への印象は非常に大きく、ここもやはり色気に通じてくる部分と言えるでしょう。

スマートフォンの普及率が爆発的に伸び、現在携帯電話を持つ人の約50%がスマホという時代です。

よく電車や、道路を歩いているときもスマホを片手に、すれ違い様ぶつかりそうになっている人を見かけたことも多いのではないですか?

色気の観点で見た場合、姿勢が与える相手への印象は大きいと言わざる負えません。

ここが背筋がピンと張った、歩く歩幅もキビキビした姿を見ると男性としては颯爽とした印象を受けます。

この印象が色気に近いものがあるのです。

これはきちんとした動作と見た目の清潔感が合わさったときに、その女性にどこかしなやかさを感じるんだと思います。

このピンとした姿勢、キビキビと動く様、これが『急』の動作だとすれば、お茶を出してくれるときにゆっくり、かつ丁寧な『緩』の動作と合わさると緩急がついて、その差に色気を感じるのが男なのかもしれませんね。

自分に似合う服装

これは人によって洋服の傾向が様々なため、『この服!!』と限定することが出来ません。

人によってバラバラなのです。

スーツ姿に色気を感じる場合もあれば、露出は少ないがボディラインがクッキリ出ている洋服なども、想像力を刺激されるため大事なポイントの一つでしょう。

普通にデニムにTシャツというカジュアルな恰好でも、その人のスタイルに似合っている、居る場所によってはとても色気があると感じることも多いのです。

最近はメガネ女子なんて言葉もあるくらい、メガネを有効に活用して色気を出す女性も増えてきました。

黄金パターンはありませんが、一番重要なのは流行に流されるのではなく自分に似合うものを身に着けるセンスが大事ということですね。

ここは常に磨き続けて行く必要があるところです。

スポンサーリンク

コミュニケーションと仕草

モテ仕草と言われるほど、女性の普段の態度やコミュニケーションより色気を感じる男性は多いです。

要するにこのモテ仕草を身に着けられるかどうかで、男性へのアプローチ方法にも幅が出来て来ます。

心理学的にも実証されている男性が女性に色気を感じる部分をまとめてみました。

・髪の毛をかき上げる

・視線を合わせる

・足を組み替える

・トーンに緩急をつける

・言葉の選び方(メール・SNS)

・食事の仕草

・身体の使い方

完璧な女性には色気を感じない?

男は完璧すぎる女性に『色気』を感じません。

これは何故かというと、まったくつけいる『隙』が無いからです。

見た目完璧、スタイル完璧、センス完璧、姿勢・仕草完璧、コミュニケーション完璧・・・

この隙が無さすぎる女性には、色気を感じることはないし、手が届かないと思ってしまうことで初めから近づいて来ないかもしれないです。

そういった完璧な女性というのは、初めから対象として考えていないんですね。

男性心理からすれば、手の届かない高値の花的な女性に色気を感じるかと言えば、どちらかと言うと、手が届きそうな魅力がある存在に色気を感じるとも言えます。

ただ、完璧すぎるほど完璧な女性であっても、どこか隙を感じさせる部分を残していたり、ざっくばらんな親近感みたいなものを感じられると、途端に色気を感じたりすることがあります。

ボディケア

男性は女性に清潔感を求める傾向が強いです。

女性を神聖化しているわけでは無いのですが、夏場にキレイな女性がチラッと見せる腋について処理が甘かったりするとゲンナリします。

基本的に毛の処理、肌の手入れなどに無関心な女性に対して色気を感じる人は0でしょう。

お金を掛けてエステに行け、という話ではないですが、見た目が与える影響が一番なため、日頃から意識してケアする習慣をつけておく必要はあるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

結局色気のある女性というのは、完璧すぎてはいけないということです。

男性心理から『色気』を見た時に上に挙げたポイントを取り入れながら、相手の様子を見てみて下さい。

特に、隙をわざと与える仕草やコミュニケーション方法、男性の想像を掻き立ててあげるような服装など、取り入れてみればその効果を実感出来ると思います。

見た目というよりは、トータルの雰囲気によるところが大きい『色気』については、これからも定期的に研究していきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です