『男性心理好きサイン』男性が職場で見せる行動から好意を見抜く!!

Pocket
LINEで送る

職場の男女

社会人にとって一番身近で、且つ一日のほとんどを過ごす職場、一緒にいる時間が長い分そこで芽生える恋も多いでしょう。

会社の人に恋をしてしまった時に、好意を寄せる男性は職場でとる態度が気になってくると思います。

その男性が取る態度の意味さえ分かれば、自分に対する気もちがどんなものなのか理解出来ると思います。

男性が好意を寄せる女性にとる行動から『男性心理好きサイン』を読み解いていきましょう。

スポンサーリンク

職場でありがちな『お気に入り女性』にとる行動

特に仕事内容も知らないのに褒める

好きな女性には、つい態度に出てしまうのが男性の性なのでしょうか。

特にどんな仕事ないようなのか、普段何をやっているのか分からないのに「あの子よくやってる」なんて褒めていたりします。

周りに人がいるときには、相手に好意があることが分かってしまうため、おおっぴらには言いません。好きだというのを隠してしまうのが男性の特徴かもしれませんね。

こういう男性は何かにつれ、困っている時に助けてくれたり、味方になってくれることが多いです。好きサインの典型でしょうか。

話しかけられる頻度が高い

直接話が出来ることが多い職場ではありがちな、好きな子に何か理由をつけてでも話かけるという行動を見かけます。

話すきっかけが多い分、話しかけやすいんですね、職場だとアクションに移すハードルが低い分こういった行動に移りやすいのでしょう。

連絡事項などのちょっとしたことだったり、また同期の話等、話題はいくらでも尽きません。自分の好意を巧妙に隠しながら、同僚として接することができるので、男性心理好きサインとみて間違いないでしょう。

情報共有してくる

職場内での人間関係について、あれやこれやと共有したがる傾向があります。この男性の共有したがるという行動は、男性心理好きサインと見て間違いないでしょう。

好きな人とは普段の会話だけでなく、一歩踏み込んだ会話をしたいと思いますよね。職場での人間関係は恰好の材料となるのと、好意を寄せているがゆえに軽口になっている嫌いがあります。

好意を寄せる人の普段をもっと知りたいと思うんでしょう、好きな人が普段どんな人と関わっているのか、相手はどんな人がいるのか探りたいという気持ちも働いています。

区別がつきにくいものも多いですが頭の片隅にでも憶えておきたい男性心理です。

スポンサーリンク

相談に乗りたがる

男は好きな女性のためには何でもしようとするでしょう。特に相談してほしい・相談に乗りたい、自分を頼ってほしいと内心思ってるんです。

単純に恰好つけでも部分も大きいですが、自分が『出来る男』と思われたいんでしょう。

女性から相談したことないのに、勝手に困っていることを察知し手を貸してくれるような男性がいたら、それは好意をもたれている可能性が高いでしょう。

基本的に仕事に忙しい男性が、何の気持ちもない女性に手を貸すことは少ないと思います。自分が好意を寄せる女性だからこそ、どんだけ忙しくても協力してしまうのでしょう。

同時に、頼りになる男性として思われたいという気持ちも働くからでしょう。男性心理好きサインと考えられます。

何とか2人キリになろうとする

プライドの高い男性は好きな人がいたとしても、相手にばれたくないという感情が働きます。職場ということもあり、あまりガツガツという行動にも表しにくいです。

好意を寄せる女性が一人になった瞬間を狙っています。二人きりになれば、自分の素も出しやすいし話もしやすい。なので仕事の口実をつける、質問や引き継ぎなどを「口実」に巧妙に近づいて来るんですね。

とりあえず、男性は好意を寄せる女性が一人になる瞬間をいつも狙っているんです。大勢人が居るところで話したくないという気持ちと、素の自分が出しやすいというのが大きな理由でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

男性心理として職場で好意を寄せる女性に積極的に攻めて行ける人は少ないと思います。それでも好きな女性とは何とか仲良くなりたい、そんな気持ちで日々過ごしてます。

好意を寄せる女性が一人きりの瞬間や、自分の心に余裕をもっているとき、積極的に関わってくるでしょう。

普段は厳しい顔しかしない男性が、あなたを助けてくれる事が多いとしたら、好意をもって接してくれていると考えられるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です