片思い中の適切なライン頻度は? あくまでLINEは飛び道具で目的ではない

Pocket
LINEで送る

LINEを楽しむ女性

片思いの男性とのLINEはどのくらいの頻度ですると良いのか?

LINEの頻度って結構気にしてしまう人は多いと思います。特に片思い中の好意を寄せる男性に対してであれば、尚更気にしてしまいますね。

そもそも、一日○回がベストみたいな回数なんて人によって大分異なってくるし送り過ぎたら迷惑なんじゃないか?なんて考えると送信ボタンを押すことに大分躊躇してしまいます。

気付けば30分が経過しているなんてのは良くあることなんじゃないでしょうか。

ある程度のメッセージのやり取りが出来るようになり、ちょっとだけ彼からメッセージの返信も来るようになった。

以前に比べれば大分距離を縮められている気はする。そんなうまく行ってる時は嬉しくて未来が輝いてるように思う瞬間でもありますね。

今回は片思い中の男性とLINEでやり取りする際の『頻度』について考えてみましょう。

スポンサーリンク

LINEは飛び道具

LINEはきっかけ作りを考えると最高の飛び道具、ボウガンや弓矢のような武器だと考えてください。

この最高の飛び道具をどう活用するか? 意外と活用できていない人の方が多いです。相手との距離感がまだ分からない時は、なおさら躊躇してしまい一歩が踏み出せない方が多いんですね。

彼は私をどう思ってるんだろう? もう少し返事をしても嫌がられないか? 今はあまり突っ込まない方が良いのか?

女性心理はこのような状態ではないでしょうか。でもこんなこと考える必要はありません。

もし、知り合ったばかりで気にしているのだとしたら、押す・引くということを考える必要はなく、もっと強引に連絡を入れた方が効果は確実にあります

何故なら、あなたが『やりすぎている』と思う程、相手の男性から見たら気にされていません。正確には意識されるまでいってないから、知り合った当初は少し強引に行っても問題ないでしょう。

あなたは、知り合ったばかりなのに『彼に意識されている』と勘違いしているんです。

もちろん、あなたが誰が見ても意見に相違がないほど外見が美しかったり、モデルのようにスタイルが良い、といったことであれば相手の男性も意識せざる負えない部分はあります。

そうでなければ、人は知り合ったばかりの人にはそこまで関心をもちませんもし、相手の男性もあなたに恋心を抱いているようなら余計に連絡してほしいと思っているのは間違いありません。

男女の悩みに共通しますが、自分からコンタクトが取れないことが恋愛がうまく進まない原因の大半の理由だと理解しましょう。

ここまで言っても知り合ったばかりのときは、躊躇してしまうと思います。

そんなあなたには、LINEを送る頻度を考えるのではなく『メッセージの内容』を重点的に考えるようにしましょう。

片思い中はLINEの内容に特に注意する

返信が来ないのが気になり、催促を促すようなメッセージを送ってはいけません。長文のメッセージも同様、受け取った方は引いてしまう可能性が高いです。

スタンプもあまり使い過ぎないように、会話がテンポよく進むようにメッセージすることを心掛けましょう。

『好き』というニュアンスを含めないように気持ちをコントロールしながらメッセージを送ることに気をまわして下さい。

スポンサーリンク

LINEの頻度は熱が冷めないうちに終わらせておく

ここまでを注意して進められるところから具体的に『頻度』について意識しながら考えるようにしましょう。

ここで一番注意しなければいけないのが、ダラダラとメッセージの送受信をしてしまうことです。

好意を寄せる男性からのメッセージはとても嬉しいものです。例え内容が普通のことだったとしても、メッセージを貰えると嬉しさから手が勝手に返信してしまってるかもしれません。

これは良くないです。ついつい何時間もメッセージのやり取りをしてしまうと、何だか熱も冷めてても相手は惰性で続けてしまってるかもしれません。

LINEは2人の距離を縮めるための飛び道具でしかないのです。

LINEで連絡を取り合うことを目的にしないように注意してください。メッセージのやりとり頻度は高くなったけど、半年位一度も会ってませんなんてことになってしまいますよ!!

あくまでツールであるということを忘れないように・・・

目的は何なのかを忘れない

あなたがLINEでやり取りをする目的は、好意を寄せる男性と付き合うことが最終的な目標になります。

実際に会う、会話をする、話が弾んでまた会う約束をする、この繰り返しで距離が縮まる、最終的に彼と付き合う。

このように自分がどうなりたいのかという目的をしっかりと意識して、あくまでも目的のためのきっかけづくりとして利用すべきです。

『実際に会って距離を縮める』があって、付き合えるので間違ってもLINEでやり取りすることがゴールにならないように

LINEでのやりとりはそのまま続ける、でもダラダラ続けない、相手に良い印象を与えたところで自分から終える。この流れを頭に入れて考えましょう。

スポンサーリンク

まとめ

LINEでのやり取りは目的ではなく、あくまで実際に会うまでの過程でしかありません。このやりとりを長くしたからと言って、あなたの恋愛の確率が上がるというよりは、充分に盛り上がったら、タイミングよく切り上げ、相手にプラスの気持ちの状態で終わらせるましょう。

相手の男性には、プラスの積み重ねをして無意識にあなたを意識させる、それを続けていくことで好印象を植え付けて行きましょう。

好印象のまま実際に会うことが出来れば、相手の男性は実際に会ったときに、LINEでの内容と実際のあなたを擦り合わせます。

この文字と実際の印象がピタリとくれば、あなたの片思いは確実に角度が高くなっていくでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です