失恋からの立ち直り方で男は変わる?女性との『強さ』の違いは?!

Pocket
LINEで送る

恋人に振られる男性

男性と女性を比較して見たときに、失恋からの立ち直りが早いのは圧倒的に女性が早いです。

5年間付き合って別れたなんてケースの場合、男性は数ヶ月、長い人だと数年間も好きだった人を忘れられないなんてことをよく聞ききます。

あなたも同様の話を聞いたことがあるのではないでしょうか?そんなに気持ちを寄せていた女性に限って、別れた直ぐに次の男性と付き合う、またはもう結婚していた。なんてのはザラにある話ですね。

恋愛のケースは様々なので一概には言えないですが、一般的にみて何故女性はこれほど早く立ち直ることが出来、男性はいつまでも未練タラタラ引きずることになるのでしょう?

スポンサーリンク

ストレス耐性が強い

女性がストレス耐性に強いということは『脳科学』と『心理学』の両面からみて言えることです。女性は失恋や恋愛中の相手の変化について考えるときに、冷静に現状を分析します。

あの時こんなことを言われた、自分はこう考えて行動した、結果としてこうなった。

みたいな感じで付き合い始めた頃と今までの経過、過程を経ての相手の態度にいたるまで、自分の心にあるもの全てを吐き出す傾向にあります。

男性はこれが上手く出来ないため、心の中に残ってしまう傾向があるのです。「辛いと思う状況を具体的に吐き出していないのです。

この男女の違いには、しゃべるという行為自体の目的が根本的に違うから。

よく女性が言う「相談に乗ってほしい」という言葉は、目的が相談ではなく、しゃべることなんです。これは、心に抱える不安や悩みについて人に話すことで解消されてしまう。

これを心理学では『カタルシス効果』と呼び、自分の心の内にある様々な不安に思うこと、苦悩や怒りなどの感情を言葉にすることで、苦痛が解消され安堵感を得られることや安心感を得ることができることを、無意識に実践しているのでしょう。

男性は、“問題解決”を目的として話をすることが多いので、要点だけを話す傾向が見られます。

スポンサーリンク

男性が未練を断ち切るために必要なこと

男性も胸の内にある気持ちをすべて書き出してみることをお勧めします。事細かに全部、思い付く限り書き殴ってみましょうこれは良い思い出、悪い思い出含め全てです。

特に相手の欠点を紙に書き出すことが有効です。それは、紙に全て書き出すことによって頭がクリアになり、「彼女が自分にとって本当に必要だったのか?」を客観的に見ることが出来ます。

彼女が完璧すぎて、欠点自体を見出せないときは、完璧過ぎる内容を書き出してみて下さい。ここまできて気付いた方もいるかもしれませんが、女性の失恋時とほぼ同様のことですね。

なお、人間の脳は、大きな痛手を負ったあと深く傷付いたときほど、後に大きな喜びも得ることができます。深い悲しみを受けると、心に大きな穴があいたような感覚に陥ります。空いた穴が大きければ大きいほど、自動的に脳はそれを埋めようと、次の幸せを探す準備を始めるからです。

スポンサーリンク

男女の記憶方法の違い

記憶の仕方についても、男女それぞれに違いがあるのです。

男性は今までに付き合った女性との思い出に名前をちゃんと付けて心に格納するのに対して、女性は新しい出会い・新しい恋人が出来る度に上書きされるため、昔の思い出がどんどん薄らいでいく傾向が強いのです。

この心に格納する方法が女性は上手いため、失恋からのダメージを受けにくいと言えるのでしょう。

今までの気持ちを整理して紙に書き出す段階でうまく心情を分析し、前の男との思い出の上に格納できる。だから、次のステップに進めるのが早いのかもしれません。ほんと女性を見習いたいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です