【大人になっても子供と同じ】女子をからかうときの男性心理とは?

Pocket
LINEで送る

からかう男性の手が気になる女子の頬をつねる

男性は好きな女性に対して、ついついからかうような行動をしてしまいます。

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、おじさん、おじいさん・・・・

どの年代の男性にも当てはまる現象だと思います。女性をからかう心理とはどのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

なぜ気になる女性ほどからかってしまうのか?

気を引きたい

男性は女性をからかう理由として考えた場合、一番当てはまりそうなのは気を引きたいからというものだと思います。女性と話すための何かのきっかけがないか?何とか隙をみて近づくことが出来ないか・・・など。

この傾向が男性の場合は特に顕著に見られます。相手をからかうことで何とか自分に気づいてほしいと考えているんですね。

分かりやすい例えを挙げるとすれば、小学生の頃にスカートめくりなんて流行ったんじゃないですか?女性のパンツが見たいんじゃないんですよ、ハイ本当に。

気になるあの子のリアクションが見たい、彼女とコミュニケーションを取りたいがために、あんなハレンチな行動を起こしてしまうんですね。

結論は誰でもいいわけではなく、自分の気になる彼女のみ対象でからかうわけです。

とにかく仲良くなりたい

別にSな訳ではなく、男からすれば、からかう事こそ仲良くなるための方法とばかり気になる子ほど『いじめたくなる』のです。

いじめるというのは、ある種最高に好意を寄せてる状態なのかもしれませんね。男性は表現が分かりやすく単純なので、からかった女性がリアクションしてくれることが嬉しくてたまらないのです。

走って追いかけてきたり、ふくれっ面をしたり、笑ってくれたりと何らかの反応が純粋に嬉しいんですね。

その『からかう』行為を繰り返していくことで、いつの間にか自然にお互いが意識し合う関係になるのも理解が出来ます。

男が子供こころを失わないなんて言われるのは、こんな部分に見え隠れしているのかも知れません。

スポンサーリンク

好きな子の笑顔

好意を寄せた相手の笑顔を見れるのは男女ともに共通する部分だと思いますが、男性はかなり子供で、くだらない事を言って笑いを取るのが大好きです。

女性には内在的にユーモアがある男性を望んでいます。ある意味、潜在意識的な部分です。男性が女性を笑わせようとする行為には、女性の願望に沿った男性ホルモンが分泌された自然な影響なのかもしれません。

女性を笑わせることが自分の面子を保つこと(面白い人物だと思わせること)。自分の本能が女性と仲良くなりたいと刷り込まれているのです。

男性がジョークを言うのはこんな理由があったんです。女性に自分のジョークがウケてくれれば今後も自分に注目してくれるし、『次も面白い事を言ってくれる』といった一緒にいる動機を作ることに繋がります。

これは『からかう』行動にも言えることですが、いたずら後に女性から怒られたとしても、女性がふくれながら笑ってくれれば男性の「女性を笑わせたい」は叶ったことになるのです。

スポンサーリンク

まとめ

結局男性はいくつになっても子供なんです。『子供なんだから!』と思ってしまうもの当然、やることなすこと子供のまま・・・

男性心理として『からかう』行為自体が女性に興味があることを指す、まったく大人になるまで変わらないもの。大人の男性が女性の気を引くためにからかうなんて、結構可愛らしくて女性本能をくすぐられてしまうことでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です