【どう思ってるんだろう?】好意視線かどうかを男性心理から読み取る!!

Pocket
LINEで送る

男性視線の奥を読む女性

目は口ほどにものを言う。

昔の人は良く言ったものです。

誰もが恋愛において一番気になるのは‟相手の気持ち”ではないでしょうか。私の事をどう思ってるんだろう?友人?、その割には頻繁に会ってるし・・・ 

実際の彼がどう思っているのか本心が知りたくなるところです。

そういった悩みを解消するのが視線です。そう目の動きが一番わかりやすい

視線によって相手が何を考えているのか、どう思っているのかが相手の目の動きを観察してくことで、容易に分かるようになるのです。

こと恋愛においては、特に視線の先に見えるものが答えとなってるケースが多いため、相手の視線の先が何を見ているのか、ここが重要になるのです。

男性心理の観点からみて、男性の視線から好意の有無が簡単に分かる方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

よく目が合う

ふとした時に顔をあげると、いつも彼と視線が合う。なんとなく視線を感じ、ふと振り返った先で彼と目が合う…。

この場合には、間違いなくあなたを頻繁に見ているのです。何で見るのか?あなたが気になって仕方ないから・・・

彼はあなたに好意を抱いていることは、ほぼ間違いないでしょう。

男性には本能的にハンターの要素が備わっていおり、目の前の獲物を目で追ってしまうのを止める事が出来ないのです。止まってしまっては、その日の食料にありつけないから。

ここ20年くらいで『ストーカー』という言葉をよく取り上げられていますが、好意を寄せる女性の傍にいたいと思うのは女性だけでなく男性も同じです

話している間中ずっと目が泳いでいる

好意を寄せる本人目の前にして目が泳ぐ男と聞くと、だいぶ危ない奴なんじゃないかと思いますが、これにも理由があるんです。

基本的に目が泳いでしまうのは、落ち着きのなさを隠したい一心で無意識に出てしまう行動なのです。

この落ち着きがないことの原因については、もちろんあなたに好意を抱いている場合もありますが、家のカギを閉め忘れたなどの別の理由かもしれません。

その他の理由、仕事で大きな失敗をしてしまった等があるのかもしれません。

ここを見極めずに勝手に「私に好意があるんだ!!」なんて思って突進してしまうと、後で相当恥ずかしい思いをするためポイントを見極めて慎重に動きましょう

見極めるポイントについては、あなたに好意がある場合、視線が泳いでしまうのと同時に手の動作が一緒に行われます。

大きな手振りのしぐさなどが見られた際に、好意視線と捉え彼に気持ちの真意を探ってみましょう。

まばたきが止まらない

話している時にまばたきが止まらない男性の場合、考えられることとしてあなたと話すことで極度に緊張しているか、もしくは全く別の理由として、性格的に短期な人の可能性があります。

まばたきの多さは、あまり重要なポイントになりません。単純に性格の一部を知ることが出来るくらいと考えましょう。

隠し事をしていたり、ウソを付いている時にまばたきの多い現象はよく起こるようです。性格的には活発で攻撃的な人に良く見られる傾向がありますので参考までに・・・

スポンサーリンク

ジーーーっと見られる

一点集中してあなたを見ているということは、余程変わった行動をとっていない限りあなたに好意を持っているという好意目線と考えて間違いないでしょう。

じっと見つめる体の場所によって、男性の性的欲求につながっているだけの場合もありますが好意を持っている、恋愛をする対象として意識しているのは間違いありません。

瞳孔を開いて見つめる

これは男女に限らず興味関心のあるものに対しては、目の瞳孔が大きく開くのが人間の特性のようです。

ただし、目を見て「あ、この人瞳孔開いてるなー」なんて感じる瞬間が、この短い人生の中でどの程度あるんでしょうか?

ちなみに、私は瞳孔が開いてるななんて一度も気にしたことも無ければ、お目に掛かったこともありません。

あまり実用的ではないですが、一応記載しておきますが、ここから相手の好意を推察できれば達人の領域と判断出来るでしょう。

まったく目を合わせようとしない場合

これは単純にあなたのことに興味が無いか、むしろ嫌いなケースが考えられます。

何故なら、相手を意識する行為は視線がまず先に、アイコンタクトがあってのスタートによるところが大きいからです。

そんな重要な部分を疎かにする、これは

アイコンタクトをしない=あなたを拒否している

ほぼ、この可能性が高いと言わざる負えません。性格的にシャイだったり、恥ずかしいなんて気持ちがあるんじゃ?

なんてプラスに考えようとしても、まったくこちらを気にしないというのは興味がないことの表れです。

ミラーリングをする場合

ミラーリングとは無意識に同じ行動を取っている様を言うことです。心理学の用語ですね。

仲の良い友人達や好意を持つ人と一緒にいると、その人たちと同じ行動をとる。何だか似てくるんですよね。

好意を持つ人が好きなものに影響を受けて自分も真似る、同じ趣味が出来る、なんてのは付き合い出すと表れて来ますよね。

相手が何を考えているか分からない場合、一度真似してみても良いかもしれません

そこから何かリアクションが出てくるケース、それがきっかけで進展するケースも多々あるでしょう。

この時に一点注意しなければいけないのが、相手がミラーリングに気付いて嫌な表情をしたときには恋愛には発展しないと思ったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

人間の「視線の動き」には、多くのサインが含まれています。

特に男性の場合に見られる傾向として、好きな女性の前では積極性を発揮出来ずに無口になってしまうひとが多いのです。

無口になってしまっても、うまく表現出来なくても視線は感じるものですし、言葉がうまく伝わらない分相手への熱意となって伝わるケースもあるのです。

ドモッテしまいうまく告白出来なかったなんてこともあり得ますが、一番重要な視線で熱意を伝えられるかも知れません。好意を寄せる女性がいるのであれば、最初のアクションはアイコンタクトを取ること。

ストーカーと間違われる可能性もありますので、適度なタイミングと相手との間合いを十分に取るように心掛けて行動してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です