【告白後の保留】決して返事を急いではいけない理由とは!?

Pocket
LINEで送る

告白後保留を受けた男性
 
告白された女性が「考えさせて」と返事を保留する時の心理
 
相手の心理を読み解き、ベストなタイミングで告白をしたはずだったのに・・・
 
結果は「少し考える時間がほしい・・・」
 
うん、待つよ・・・
 
 
 
待てよ・・・ どう受け取っておけばいいんだろう?
 
ダメならダメと答えているはず、待ってればOKになる可能性が高いんじゃないのか?
 
こんな感じで、女性から考える時間が欲しいと告白した結果が保留」だったとき、どう捉えたら良いのでしょうか。

スポンサーリンク

女性心理はどんな状態なのか?

この場合の女性心理は2通りあると考えられます。
 

1.断るんだけど、上手い理由が思い付かなかった。

 
まったくの恋愛対象外だが、直接的な表現は傷つけるし、同じ会社(学校)だし、うまい断り方が思いつかなかった。
 
といった、今後の関係を考え「保留」という判断をしてます。
 
結論から言ってしまうと結局は「ごめんなさい」です。
 
パターンとして考えて欲しいのが、同じ会社の先輩や上司だったりしたときに、今後のことを考えてうまい回答が思い付かないのも仕方ないと思います。
 
これがどうでもいい人なら、その場で一刀両断に断っているでしょう。
 
 
今後を考え傷つけたくない、同じ職場(学校)だし関係を絶つことも簡単にはいかない。
でも、すぐにうまい断り方が出てこないこんなケースであれば返事が保留なのも致し方ないですね。
 
男性は、告白した翌日以降に相手の女性に対しては、いつもどおり普通に接することを心がけて下さい。
 
 
相手女性は、今後のことで気まずくなると悩みます。いつもと同じように彼女に接して安心させてあげることを考えましょう。
 
ここは覚悟を決めて、彼女からの「断り」を受けやすい状況を自分で作ってあげる。なぜなら、彼女はあなたが嫌いという訳ではないから。だからこそ返答の仕方に悩むんです。
 
告白の返事を催促しても、「ごめんなさい」という答えに変わりはありません。
 

2.付き合っても良いけど、本当にこの人で良いんだろうか?

 
彼女はあなたを恋愛対象と見ていますが何かが足りないと感じて、最後のOKに至りませんでした。
 
付き合ってみてもいいな、でもどうしようかな?と迷っている状態にいるんです。
 
この段階ではあなたは恋愛対象と考えられています。
 
プッシュが有効なのがこの事例です。そのまま一気に攻め立てることで十分成功を勝ち取れる可能性があるのはこのパターンになります。
間違った解釈で相手を考えず攻め攻め攻めで行けという訳はありません。
 
 
返答を保留されたとはいえ、彼女とは連絡が取れる状況ですから、保留になった原因を埋めに行くことを考えます
 
保留の理由は必ずあるはずです。普段の自分の行動から、そう思われる部分を抜き出して改善出来る部分を考えましょう。
 
どうしても分からない場合には、一緒にいるときに彼女の表情が変わった点を思い出してもいいと思います。

スポンサーリンク

足りない「何か」を考え、コンタクトは取り続ける

 自分がして欲しくない態度を女性は、顔色変えずに微笑んでいることはないはずです。
必ず表情や態度に出てるはずです。
 
よっぽどの鈍感な人でない限り、その変化に気づかないことはないでしょう。状況を例えてみると以下のような時です。
 
 
1.我慢出来ずに視線を急に反らす
 
2.何の前振りも無くいきなり話題を変える
 
3.楽しく話していたはずなのに急にだんまりしてしまう。
 
 
自分が彼女と一緒にいるときに、不快にさせた言葉や行動で思い当たる節をすべて洗い出すのです。必ず、何かが原因で保留にいたる理由があるのです。
 
一番してはいけないのが、彼女が告白の返事を伝えるまで何もしないで待ってしまうこと
 
告白の返事を待ち続けることは、ごめんなさいの返答を長引かせているだけになります。
必ず何かしらのアクションを起こしてください。
 
どうしても行動できないのであれば、良い返事があるのは1%と思って待つことです。
 
 
これは、返事を保留する時の女性心理において再度お伝えいたしますが、付き合ってもいい気はするけど、何かが欠けているから保留なんですよ
 
「もっと時間を掛けてあなたを知りたい」「過去の恋愛を引きづっている」という迷いの原因が何なのか、あなた自身が解消出来るものなのか。
 
返事を待っているだけでは、彼女との間にある「何か」は一生解決しません。
だから、返答を待つ段階ではあっても、連絡や会話を控えないように注意しましょう。
 

スポンサーリンク

まとめ

結論として、告白の返事を保留するのは現時点ではNOなのが彼女の答えになります。
 
一番重要なのは、告白の返事を急かしたり催促したりしないことです。
これは告白の返事を保留された全てのケースに言えますが、答えを求めてはいけません。
 
嫌いな相手でなければ、彼女は最後の決め手もないまま、悩んでいる可能性が非常に高いです。
ここで答えを求めるような行動を取っても、今回答しなければいけないのであれば「ごめんなさい」しかありません。
 
迷っている原因を解消してあげればあっさりと成功するかもしれません。
 
急いては事を仕損じる。
 
そんな恋愛のチャンスを、自分の不安な気持ちを解消したい等の理由で、返答を急かして台無しにしてしまうことがないよう気を付けましょう。
 
 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です