『好き避け男』の特徴とは?素っ気ない態度秘められた本当の理由!?

Pocket
LINEで送る

へばりつく好き避け男

相手のことが死ぬほど好きなのに、わざと素っ気ない振る舞いや冷たい態度で相手に接してしまう「好き避け」という行動。

今回は男の心理に働く『好き避け男』について考えていきましょう。

内心は『好きな人と仲良くなりたい』と思っていても、いざ好きな女性を目の前にすると、クールな態度や心無い言葉で接してしまう男性って多いんですよ。

この態度に潜む本当の男性心理について紐解いていきましょう。

スポンサーリンク

好き避け男の行動心理

①好きな人に自分の存在を気にしてほしい・・・

明らかに相手への好意が分かってしまう「優しさ」を武器にすることが恥ずかしく、反対のイジワルな行動で表現してしまうのは子供だけでなく、大人の男性も同様なんです。

②あなたのことが好きになりすぎて頭がおかしくなりそう!!

こんな状態の時も自分をうまく表現出来ないため、挙動不審になってしまいます。これは相手を思えば思う程に、自分の気持ちに余裕が無くなってしまうことが一番の理由ですね。

スポンサーリンク

③傷つくのが怖い

自分の存在を受け入れてくれるのか?絶対の確信が持てないため、モヤモヤしっぱなし。これはプラスに考えることが出来ず、常に『史上最悪のシミュレーション』を繰り返してしまうことで、刷り込みは深くなります。

だから、あなたの気持ちを確かめつつ、適度な距離を置きながら様子を伺っているのです。このタイプの男性は、絶対に自分からアクションを起こしません。

④周りにバレるのが恥ずかしい。

これは同じ職場、クラス、部活、サークル等でいつも顔を合わせる間柄だったときに、周りの友人達に自分があなたのことを好きだとバレたくないんです。

恥ずかしさが一番の要素なんですが、周囲に干渉されることを嫌うタイプなのでしょう。あれこれと根掘り葉掘り聞かれることが、うっとおしいと考える男性は多いです。

⑤あなたを高値の花だと思っている

これは自身のない男性に多いパターンとして、『自分と釣り合うはずがない』と考えてしまい、あなたと話すことができない状態です。

これは、男性としてあえて逃げることで自尊心を維持してる。あなたに接したいけど絶対に無理だから、涙を流しながら逃げているんですね。

あなたがファッションセンスの高い女性、モデルのようにスタイルの良い女性であればこの傾向で間違いないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

この5つのパターンから、好き避けしちゃう原因は理解できたと思います。そうです、すべてに言えることは『自分に対する自信の無さ』なんですね。

男性は何らかの劣等感を抱えていて『自分なんか相手にされない』『傷つくのが分かってるのに行動なんてするか!!』と、あなたと話す前から『負け』を認めているんです。

恋愛に対して、固定概念的に負の感情に支配されている傾向があります。

自分がキズ付きたくないことが最優先のため、好きな人を目の前にすると素っ気ない態度で固い殻に入って出てこなくなるんですね。

そんな男性が好きな人だった場合、まずは自信を付けさせることが大切です。ここはあなたが大人になって、積極的にアプローチをしてあげてみて下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です