自分磨きとは?女磨きの具体的方法を実践してモテ女子を目指す!!

Pocket
LINEで送る

向上心のある女性
 
自分磨きとは何なんでしょう?
 
好きな趣味を充実て毎日を充実させること、自分の将来のために、勉強を続けて資格試験にチャレンジする、こういった自分を高めていく行動全般を言うのかもしれません。
 
 
そんなことしなくても、私十分モテるし!!
 
 
そんな心の声が聞こえて来そうですが、20代中盤まではそのスタンスでも十分かもしれません。でも、人は誰しも年をとり、いつまでもキャピキャピの若いままなんてことはないのです。
 
特に30代を迎えるにあたり、今後も魅力的な女性としてあり続けていけるのか?理想の自分、理想の彼氏を手に入れるため、自分磨きは気付いた時に初めておくべき行動です。
 
 
大人の女性になるため、キャピキャピの今の段階から準備していれば、30代を過ぎた後もあなたの魅力はもっと増していくことは間違いないでしょう。
 
20代の女性が今のうちにしておきたい自分磨きの方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

継続した体を動かす習慣

30代始めくらいまでは運動習慣がなくても、自分の理想的スタイルを維持していくことも可能ですが、30代中盤以降にガクッと基礎代謝が落ちて太りやすい体になっていきます
 
基礎代謝は筋肉量に比例するため、今の時点つまり、20代のうちにどれだけ運動する機会を増やしていくかで、30代以降の体のスタイルが決まってくると言っても過言でないです。
 
男性と比較して皮下脂肪が付きやすい女性は、付いてしまった皮下脂肪自体も落ちにくいという悩みがあります。
 
 
そのため、20代の若いうちから皮下脂肪が燃えやすい有酸素運動を普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょう。
 
ハードワークを想像してしまう人もいるかもしれませんが、具体的にはジョギング、ウォーキングなどがお金もかからず効果もあるのでオススメです。
 
 
運動の専門家がいうには、最低20分以上続けないと脂肪燃焼しないなんて言われてますが、始めは時間を気にせず毎日・毎週続けることから初めて見るのが効果的です。
 
週1回だけだとしても、1年間に換算すれば54回、あなたが25歳だと仮定すれば30歳までに5年間、270回の運動機会を得る計算になります。
 
 
これに時間をかけ算していった結果が、30代中盤を過ぎても美しいスタイルを維持、もしくは今以上になってることだって十分有り得ることなんです。
 

お金の管理に強くなる

 浪費したいだけ浪費が出来た20代も30歳を目前にすることで、お金の使い方について考え直す女子が多いと思います。
 
これは、結婚を意識してということもあるでしょうし、貯金や資産運用なんかを考える女性が増えてきました。これから先の未来が不安定というのが一番の理由だと思います。
 
将来に備え、まずは日々の収支を記録していく。家計簿を付けるのを習慣にしてみてはいかがでしょう。
 
あまりお金を使わない人でも1ヶ月間のお金の収支を計算することで、あまり意識してないだけで、こんなものにお金を使っていたのかと愕然とするかもしれません。
 
自分のお金の使い道についての「クセ」を知る良い機会になると思います。これを続けるだけでも大きなことです。
 
 
実際に自分が一カ月に何にお金を使っているのか?どこを節約すれば、もっとお金を有効に使えるのか?これを考える癖がつけばしめたもの。
 
男性はお金の管理がズボラな人が多いので、将来あなたの収支管理能力は、必ず生きてくる日がくるのです。
 
 
今では携帯アプリでも簡単に収支を把握することができるので、自分磨きの一つとして、取り入れてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

料理が得意な女性

たとえ、あなたが自分の容姿に自信が無かったとしても、料理が美味しく出来れば、好感を持たない男性はいないと言っても良いでしょう。
 
それだけ、料理が上手ということは自分磨きを考えたときに、最重要課題と言えるのです。
 
男性は結婚後の生活を考えるときに、「料理が得意」というだけで、家庭的で女性らしい印象を持つものなんです。
 
 
男を掴むなら胃袋を掴め
 
 
この言葉は昔から言われている言葉ですが、それは真実を如実に言い表しているからです。
 
あなたが、結婚を望んでいないにしても、何かのきっかけで、料理を振る舞うことになったときに周りの美味しそうに食べてる姿を目の当たりすれば、新しい自分の才能に気づくことになるでしょう。
 
これは男性にも言えることですが、これからの共働きが当たり前になる世の中で、最低限の料理の腕は身に付けておくようにしましょう。
 
 
今は本当に便利な時代でスマホやタブレット端末で動画を見ながら料理が出来ます。私は料理が苦手だからと言っても動画で一から指導してもらえれば、失敗のしようがありません。
 
20代の若さで流れるようにスムーズな料理捌きを見せられたら、目の前にいる男性全員イチコロなのは言うまでもありません
 

スポンサーリンク

まとめ

自分磨きといって「自分の見た目」ばかりにフォーカスするのではなく、将来の自分に投資していくことの方が、結果としてリターンも多いわけです。
 
まだまだ若いからと先延ばしにするのではなく、今から出来ることを少しづつでも継続していくことが、5年後、10年後に大人の美しい女性として輝くことにつながるでしょう。
 
 
 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です